【チェンマイ旅行】モン族市場で刺繍糸・チロリアンテープ・雑貨を手に入れよう‼

タイ・バンコク観光

ちょっといろんなことがありすぎて時が止まっていた
ちょんぷーです。

チェンマイ旅行の続きを。

ハンドメイド大好きちょんぷーがお勧めするモン族市場の詳細です。

モン族市場ってなぜかなかなか伝わらないんですよね(笑)
困ったらワローロット市場を目指しましょう。

手芸好きには天国のような場所です。

スポンサーリンク

モン族市場とは

チェンマイのワローロット市場近くにある、モン族のカラフルな雑貨などが集まった市場です。

特にチロリアンテープや刺繍糸、古布などが格安で手に入るので
ハンドメイド好きにはたまらない場所です。

スポンサーリンク

モン族市場への行き方

場所はこちらです。ワローロット市場の裏手です。

チェンマイはGRABタクシーアプリから配車可能で移動がとても便利ですが、
赤いソンテウもたくさん走っているので、シーローのような感じで利用ができます。

しかし、どれだけ説明してもこの場所、なぜかなかなか伝わりません。

ワローロット市場と言えば伝わるのでそれでもOK。

ワローロット市場に入りましょう。

カメのタンブンのところで中に入ると分かりやすいです。

ワローロット市場カメのタンブン

まっすぐ進んだら右に曲がってセブンを目指してワローロット市場を出ます。

するとこのような景色が。

左折してまっすぐ進みましょう。

ワローロット市場出口

今度は黄色いこちらの建物に沿って右に曲がって進みます。

モン族市場行き方

すると見えてくるのが入り口。

写真奥に向かってまっすぐ行くと突き当りが刺繍糸の店、

左手はチロリアンテープの店、

右側に青いテントがあって、そちらは雑貨や布がたくさんあります。

モン族市場

モン族市場への行き方・詳細地図

ワローロット市場から行く場合はこのような感じで行っています。

先ほどの説明はこのルートです。

モン族市場でチロリアンテープを買う

チロリアンテープもたくさんのお店で取り扱ってますが、
向かって左側にあるお店がかなり種類が多いです。

チロリアンテープ

小さいのでは25バーツからあるのでお土産にもいいですね。

幅が広いのだと200バーツくらいまでさまざまです。

リボンを作ったり、刺繍のアクセントとしたり、結構重宝しています。

モン族市場で刺繍糸を買う

今回のちょんぷーの目的はこちらで刺繍糸をたくさん買うこと。

突き当りのこちらのお店が一番糸を多く扱っています。

土日両方行ったのですが、たまたま?日曜はお休みでした。

土曜に大量に買っておいてよかった…。

モン族市場刺繍糸の店

このようなかなりビビッドな色合いの糸がゲットできます。

なんと1束12バーツから。

20バーツ程度のもの、45バーツなど種類によります。

モン族刺繍糸

もう一生分買ってきました(笑)

こんな塊も。

刺繍糸

糸の細さも太いのから細いのまで、材質もさまざまです。

モン族刺繍糸いろいろ

とにかくここでテンションが上がってしまい、大変でした。

その他チロリアンテープを見る時間もなく、次の日に持ち越しとなり
更にいちばん最初にこんなに買ったのでめっちゃ重かったです(笑)

銀の寺にて。

刺繍糸の束

モン族市場で布・古布を買う

布屋さんもワローロット市場やモン族市場の入り口あたりにたくさんありますが、
麻などは向かって右手のテントの中にあります。

まっすぐ歩いていくといろんな布屋さんがありますよ。

モン族古布

布も欲しかったのですが重すぎて諦めました。

ただ、友達に頼まれていたパーカオマーのような布をワローロット市場で
発見したのでそちらだけ購入しました。

モン族市場の雑貨

モン族雑貨

モン族の雑貨はテントの中にたくさんあります。

キーホルダーやピアス、バッグにポーチなどが人気です。

こちらのヨガバッグも200バーツ‼

機械刺繍ですが、きれいですね。

モン族バッグ

ただし色落ちだけは注意ですよ。
刺繍糸の色落ちは特に問題なさそうですが、このシリーズ、かなり色落ちします。

クッションカバーを洗ったときにえらいことになりました。

他のものと分けて、手洗いが基本です。

モン族の服もたくさん売っています。

女の子のスカートなんかもかわいいですね。

モン族服

うちも3人分モン族ワンピースを持っているのですが

上の子はほぼ着る機会なくサイズアウト(涙)

ちょんぷー家のチェンマイ旅

1日目のスケジュールは

  1. モン族市場
  2. アムリタガーデン
  3. ワットシースパン(銀の寺)
  4. アルーンライでカオソーイ
  5. ワット・チェディ・ルアン
  6. Kasama
  7. コムローイ(15:00集合)

でした。

2日目は

  1. モン族市場とワローロット市場
  2. カオソーイニマン
  3. ニマンヘミン雑貨巡り
  4. 帰宅

です。

今回メインがコムローイと、モン族市場だったので
こんなスケジュールとなりました。

下の子どもたちはパパとモン族市場付近でセブンで買った牛乳飲んで
10Bガチャガチャしたのが一番楽しかったそうで(笑)

モン族市場は小さい子連れだとなかなか厳しい‼のでパパに任せるのがコツですね。

2日目は1時間だけもらい、長女と楽しくショッピングを楽しみました。

モン族市場で買ったもの

実はひと箱分くらいチロリアンテープは持っているので(笑)
お土産と買い足しで少々。

モン族市場で買ったもの

ボンボンの束(左上)は200バーツでした。

あと小さいのは50バーツ前後だったかな?

ボンボンなど

刺繍糸は80束くらいあったような。

モン族刺繍糸

まとめ

いかがでしたか、我が家のチェンマイ旅プランとモン族市場についてまとめました。

モン族市場はお土産探しにも、刺繍糸やチロリアンテープなどを探すのにも
たまらなく楽しい場所です。

ぜひ一度訪れてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました