本帰国の定番‼サンキューギフト・グッバイギフトって何?おすすめギフトも紹介‼

本帰国の定番‼サンキューギフト・グッバイギフトって何?おすすめギフトも紹介‼雑貨・お土産

本帰国などのときにもらったり渡したりする
ギフトがあることをご存じですか?

今回は、そんなサンキューギフト・グッバイギフト
についてご紹介します。

ちょんぷー
ちょんぷー

たくさん用意したけど渡す機会がないまま終了
ってこともあったコロナ禍でしたね…

サンキューギフト・グッバイギフトって何?

サンキューギフト

バンコク駐妻界での定番?プチギフトです。

本帰国の多い3月ごろになると出番が多くなるのでは
ないでしょうか?

今までお世話になった方へ、感謝の気持ちを込めて
ちょっとしたギフトを渡すのが定番となっています。

サンキューギフトや、グッバイギフトと言われています。

また、写真を載せたサンキューカードを添えるのが定番となっています。

また、インターナショナルスクールでは、誕生日を祝ってもらったお礼として
誕生日の人が皆の分ギフトを用意するのが定番です。

ケーキも自分たちで用意します。

サンキューギフト・グッバイギフトは必ず配るもの?

必ず配るものではありません。

  • お世話になった方への感謝
  • 送別会を開いてもらったことへのお礼

こういう気持ちを込めて渡すものなので強制ではもちろんありません。

渡す範囲も人それぞれ。

特に挨拶だけという場合でも問題はなしですが
自分だけ用意してなかった!ということにならないように注意が必要です。

インターや幼稚園ではギフトを配ることが多いですが
バンコク日本人学校の場合は学校内ではギフトは送らずカードのみ渡しているようです。

サンキューカード・グッバイカードはどこで作れるの?

ちょんぷーは自作しましたが、その昔ぷりえもんさんがやっていた
グッバイカードはこちら、ラフォーレさんで作れます。

ちょんぷーは、子どもたちのタイ衣装の写真とともに
仲良くしてくれてありがとうのメッセージと、メールアドレスなどを添えましたよ。

帰国の方にもらって嬉しかったサンキューギフト・グッバイギフト (大人向け)

たくさんの出会いと別れがあり…
送別会のお返しなどでグッバイギフトをいただくのが
定番でした。

例えば以下のようなものが多かったです。
通常は日本に一度帰って家を決めたりするので、日本からギフトを買ってくる
ことが多く、バンコクで手に入らないものをもらったりもしました。

  • ハーンやターン、チムリムなどの石鹸
  • ハンドソープ
  • ジムトンプソンのコースター
  • ハンドタオル
  • ご当地手ぬぐい
  • マスクケース
  • エコバッグ
  • ハンドジェル
  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • マッサージ系(オイルなど)
  • HACCHIのキャンディ


 

こういったハンドタオルも嬉しいですね。

石鹸などはギフトフェアなどでたくさん購入するのが定番でしたね。

オンラインで買えるものの情報はこちらにまとまっていますよ。

帰国の方にもらって嬉しかったサンキューギフト・グッバイギフト (子ども向け)

  • 文具セット
  • 鉛筆(日本のものだとより嬉しいかも)
  • ノート
  • 色鉛筆
  • おもちゃ(粘土、レゴ、シャボン玉など)
  • ティッシュ
  • ポーチ
  • タオルやハンカチ

こういったものをいただくことが多かったです。

チャトチャック、ヤワラート、木タラなどで大量に安く手に入るのでお勧めです。
また、ラザダなどでオンライン購入も可能ですよ。

サンキューギフト・グッバイギフトの値段は?

このあたりも決まりはありませんが
100~200バーツ前後、500円前後のものが多い印象です。

あまり高価でも相手に気を遣わせてしまうものだと思いますので、
送別会を開いてもらったかどうか、
送別ギフトをいただいたお返しも兼ねているのかどうか
親しさやお世話になったお礼を兼ねているのかなどで
選ぶのが良いかもしれません。

ちょんぷーがサンキューギフト・グッバイギフトに用意したもの

お友達へ・バラマキ系

色々悩みましたが、基本セットは石鹸と塩をセレクト。

お塩はアムリタガーデンの古代塩。

そこに自作のグッバイカードを添えて渡しました。

そこに学校の友達には、Sawadee magnetのマグネットを添えたり、
紅茶を添えたり色々アレンジしながら。

たくさん用意したのですが、予定してもらっていた送別会もなくなってしまったし
学校もないので全員に渡すこともできず…でした。

特にお世話になったお友達へ

Monsoonteaなどを渡しました。

お店も閉まり色々準備できなかったので日本からお菓子やプレゼントなどを
詰めて小包みを送りました。

子どものお友達へ

インターのお友達には以前欲しがっていたと聞いたので
日本から練り消しを取り寄せて、文具と一緒に渡してもらうことに。


喜んでもらえました。

子どもの親友たちへ

ベストフレンドということで、娘はそれぞれ親友へ
こういう感じのネックレスを渡したのですが、なんと親友たちも同じことを考えていて
ペアになるネックレスやキーチェーンをもらいました。

なんかすごく微笑ましくて可愛いし嬉しかったです。

というか泣きました。

離れていてもずっとお友達だね‼

マンションの管理人さんへ

お菓子とチップを添えて。

本当にお世話になりました‼

あやさんへ

退職金を多めに払うことと、みんなでカードを作りました。

またプレゼントもわたして、電化製品や調味料なども使ってもらうことにしましたよ。

アパートのスタッフへ

チップを配って回りました。

ちょんぷー
ちょんぷー

近所のおじさんなんかにもチップ渡してきましたよ。

タンブンです。

まとめ

いかがでしたか。

サンキューギフト、グッバイギフトについてのご紹介でした。

立つ鳥跡を濁さず、で、気持ちよくタイを去れるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました