バンコクオープンハウス情報とAngro Singaporeについてご紹介‼

バンコクオープンハウス情報とAngro Singaporeについてご紹介‼インターナショナルスクール

2月・3月はどうやらオープンハウスの時期のようですね。

各学校が学校見学会、オープンハウスを開催しています。

ちょんぷー家は先日日本人学校への入学は断ったのですが

他の学校もいろいろみておこうと

日本人に人気のアングロシンガポールの64キャンパスへ見学に行ってきました!!

その内容と、オープンハウスって実際どうなの?ということをお伝えします。

段々慣れてきちゃって次女の入学手続きが後回しになっているけど

入学できないって言われたらどうしよう~~

来月行ってこよう。(多分マイペンライ)

スポンサーリンク

OPEN HOUSE(オープンハウス)とは

OPEN HOUSE

学校施設を一般公開し、学校に関心のある生徒やその家族に学校を知ってもらうための

イベントです。オープンキャンパスともいわれます。

当日は一般的に、カリキュラムの説明、学校の紹介、生徒の出し物があったりします。

施設見学もできるので学校生活のイメージがしやすいものとなるのではと思います。

学費ディスカウントキャンペーンもあるかも??

スポンサーリンク

直近のOPEN HOUSE(オープンハウス)2020一覧

  • メロディ幼稚園 2月25日(水) 10時~
  • St.Stephens International School 3月3日(2-3歳)3月11日(6歳~18歳)
  • VERSO International Schol 2月29日
  • アングロシンガポール 64キャンパス 3月19日(木)10時~
  • アングロシンガポール 31キャンパス 2月22日(土)※終了しました

オープンハウスは終了してしまっても個別に見学することは可能ですので

お問い合わせくださいね。

少し気になっている、とりあえず見ておきたいという場合は行ってみることを

お勧めします!!

また情報が入り次第随時更新します。

アングロシンガポールとは

31と64にキャンパスがあり、日本人が多く通う人気のインターナショナルです。

アングロシンガポールの4大特徴

日本語の授業がある

これが一番の特徴ではないかと感じます。

週に5~6時間も日本の教科書を使った日本の授業が行われています。

これはうらやましい限り!!

しかし中学校からは日本語はなくなり、全員中国語となります。

シンガポールとケンブリッジカリキュラムのいいとこどり

教科によってシンガポールとケンブリッジのカリキュラムを組み合わせ

IGCSE A LEVEL終了試験に向けたプログラムが組まれています。

アメリカの大学を目指すことも可能です。

英語ができない子のフォローも万全

英語が全くゼロからのクラス、苦手な子で編成されるクラスがあり

そこで少人数でレッスンをしてからメインのクラスへ入るというやり方を

しているそうです。

朝が早いかも?

学校自体が7:30スタートなので、バスの時間は日本人学校よりだいぶ早そうです。

(6時半より前になるであろうことは言われました。)

アングロシンガポール64キャンパスの特徴

アングロシンガポール64

日本人が少ないため英語が伸びる環境

31キャンパスは場所柄、日本人が100人以上いるのに対して、64キャンパスは10%程度とのこと。

中国人やタイ人が多い印象ですね。

日本人が多いと日本語ばかり話してしまい英語が上達しないという話も多く聞きます。

ある程度の割合のところでせっかくだから英語を伸ばしたいという方にはお勧めです。

BTSから直結していて遠いがアクセスが良い

Punnawithi駅 4番出口から直結しているので思ったよりも行きやすいと感じました。

punnawiti駅

バス代の節約にBTSで通うこともできますね。

(いや、送迎となると大変ですけどね、送迎されている方もいるようです。)

施設が広く充実している

広いグラウンド、Science Laboratoriesなど、施設面も充実している印象でした。

ファシリティについてはこちら

ちょんぷーの感想

校舎は古めですが、一通りの設備が整っていて人気があるのもうなずける学校だなあと

感じました。

先生たちも真摯に説明をしてくれてとても好印象でしたね。

日本の教科書を使った日本語の授業があるというのが何よりうれしいですよね。

宿題やお勉強が大変な学校であるというのは間違いではないかもしれませんが

のびのびと楽しそうに授業を受けている様子が見られましたよ。

いろんなインターを見てきているので、この学費のクラスは妥当か否か

とつい思ってしまうので学費チェックは重要項目です。

この間ものすごく施設が充実している某インターへ行ったのですが、もちろん計算できないほどの学費でしたね(笑)

この学費でここまでの施設とカリキュラム!!?破格すぎる!!

なんてところも実はあるので、ぜひいろいろと足を延ばすことをお勧めします!

オープンハウスって行くべき??

行くべきです!!

というのも、基本的にはインターナショナルスクールは個別にアポを取って話をすること

になるのですが、オープンハウスではそのハードルがぐんと下がるのです!

英語力も、熱意も、下調べも(いや、した方がいいですけど)特に不要で

気楽な気持ちで参加できるのがオープンハウスだと思うのです。

インターが気になっているけれどどうかな?という方や、英語が苦手だから

見学に行くのに緊張してしまうという方にも問題なく参加していただけるのではと思います。

注意:英語が全く分からないと説明がわからない可能性はありますのでご注意くださいね。

アングロシンガポールの場合は日本人向け日本語での説明会も随時開催されています。

オープンハウス等限定の入学金ディスカウントキャンペーンもありますよ‼

まとめ

ちょうど今の時期、いろんな学校・幼稚園がオープンハウスとして学校説明会、見学会を

開催しています。

小学校への入学で悩んでいる方も、来年年長になるから早めに情報収集をしておきたいという方も

気になるところがあればぜひたくさん足を運んでみてくださいね!!

ちょんぷーもまだ入学手続きを終えていないので、下の子のことも考えて

もう少し機会があれば見学に行ってみたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました