【タイ出産】サミティヴェート病院の分娩室・入院病棟・入院中の食事の紹介‼

【タイ出産】サミティヴェート病院の分娩室・入院病棟・入院中の食事の紹介‼妊娠・出産・ベビー

ひさびさの新生児に癒されながらも寝不足に苦しむちょんぷーです。

さて今回はサミティヴェート病院の分娩室と入院病棟について
入院中の食事の詳細です。

3人目を出産した約5年前にリニューアルした分娩室と産科入院病棟は
更にパワーアップしていてとても快適でした。

ちょんぷー
ちょんぷー

めちゃくちゃキレイな部屋でテンションが上がっちゃいますよ‼

スポンサーリンク

サミティヴェート病院の分娩室BIRTH UNIT

サミティヴェート病院バースユニット

分娩室は本館第一ビルの3階にあります。小児科の上です。

分娩室は

  • 陣痛(Labor)
  • 分娩(Delivery)
  • 回復(Recovery)

までが一部屋で可能なLDR式。

こちらには通常分娩室が3部屋、アクティブバース室が2部屋あります。

出産前の張りを調べるNSTもこちらの部屋で行います。

白が基調のとてもキレイな部屋ですよ。

アクティブバース室

アクティブバース室も充実しています。

  • シャワー
  • トイレ
  • バスタブ
  • チェア
  • はしご
  • いきみ綱
  • 三角枕
  • バランスボール

がそろっているフリースタイル出産が可能な部屋です。

サミティヴェート病院アクティブバース室

いきみ綱って戦国時代みたいでかっこいいですね。

友人は水中出産をしたといっていました。

通常分娩室

通常の分娩室はこちら。
また、無痛分娩の場合は医療用ベッドにもなるこちらの部屋を使います。

サミティベ分娩室

シャワー、トイレ、ソファーなどがあります。

広い方の部屋もありますがこちらは狭い方です。

テレビもありますよ。

スポンサーリンク

バースプランの注意点

病院側から積極的に聞かれるというよりは自分から先生に相談する
というような流れになることが多いと思います。

無痛希望、計画出産希望などがあれば担当医と早めに話し合ってください。

ちょんぷーは早産体質のハイリスクだったからか全然聞いてくれず(笑)
37週入ったらすぐ産むよと言われて、できればこの日に産みたいなど
希望を話しました。

また、今までの出産経験から毎回出産は違うとはいえ流れが分かっていたので
不安点なども相談しておいたので先手を打ってもらえてとてもスムーズでした。

先生側の考えもあるので、無事の出産を第一に考えた上での
バースプランを作っていきましょう。

サミティヴェート病院婦人科入院病棟・Ward4A

婦人科病棟は本館4階。新生児室も同じ場所です。

広くて明るい病棟はホテルのようです。

サミティヴェート病院婦人科病棟

ボタンで動くパラマウントベッド欲しいなと思っちゃいましたよね。
自分が動かなくなりますけどね(笑)

部屋はカードキーのオートロックで安心です。

手前に、セキュリティボックスやハンガーなどがある収納棚も
ありますよ。

出産後の部屋

シャワーとトイレはこんな感じ。

サミティヴェート病院トイレ

シャンプー(コンディショナーと兼用タイプ)、ボディソープ、
ボディローション、歯ブラシなどのアメニティも揃ってます。

良い香りでした~。

コンディショナーやメイク落としは持参した方がよさそうです。
あとはドライヤーも貸してもらえますが、自由に使いたい場合は
持参した方が良いです。

アメニティ

冷蔵庫や電子レンジ、ポットもあります。

冷蔵庫の中にセブンアップが入っていました。

冷蔵庫やキッチン

お水も補充してくれるし、カトラリーも揃ってます。

インスタントのココアなども。

カトラリー

掃除も頻繁に入ってくれたのでゴミもたまらずにすみました。

ナプキン等もなくなったら補充してくれます。

タオルや授乳服も交換してくれるので安心です。

テレビはNet Frixも入ります~。
子どもたちが私のベッドの両サイドでずっと見ていました…。

テレビ

入院するなら3日か4日か?

ちょんぷーとしては4日をお勧めします‼

その理由としては、

  • 新生児スクリーニング検査が4~5日目の血液をとること
  • 3日目に黄疸が強く出やすいこと

です。

三女の時は3日で退院したんですが、結局次の日に赤ちゃんを迎えに
来なくてはいけないしそれも大変だったんですよね。

ただ、4日コースは料金が高くなりますけどね。

その分、

  • ニューボーンフォト
  • フェイシャルエステ
  • リハビリマッサージ
  • 梅の花の祝い膳
  • オーガニックコットン等の豪華ギフト

などがついてきて、内容も充実しています。

次回詳しく書きますね。

また、1泊8,800バーツでの延泊もあるので
そちらを利用するのもおすすめ。

最大2日利用でき、医師の回診はなしとのことで
ホテルとして利用するのもOKなんだとか。

サービスが充実していますね。

サミティヴェート病院・入院中の食事

前回の入院で、Sodexoの病院食はちょっと…という印象だったんですが
今回普通においしくいただきました。

毎回生姜湯がついているのもとても良いです。

以前はipadからの注文だったようですが、今はメニュー表から
選ぶスタイルでした。

まとめて選んでメモしておくとよいです。

洋食のメニューはこんな感じ。

Sodexoメニューウエスタン

和食はこんな感じ。

Sodexo和食メニュー

タイ料理のメニュー

Sodexoメニュータイ料理

和食はこんな感じ。ラップがぴっちりしてあって、
外すのが大変でした(笑)

和食はおかずが少なくてご飯が多い感じ。

和食メニュー

洋食はおかずはあるけどパン一個は死んじゃう!!!って感じ。

入院食洋食

ある日の朝食はジョーク。ご飯は多めでした。

入院食タイ料理

いかに満腹になるかを重視してしまう出産直後から
食いしん坊(笑)

足りなそうなときはセブン等で買っておいてもらっていました。

超グルメな方を除いて(笑)入院食としてバランスもよく文句はないレベルで
全然食べられない‼なんてことは全くないので
現在、フードパンダなどのデリバリーが入室できなくても心配いらないかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

今回はサミティヴェート病院の分娩室と入院病棟、入院中の食事について
ご紹介しました。

次回は出産ギフトなどについてご紹介しますね!

タイトルとURLをコピーしました