【タイで4人目出産】4人目をサミティヴェート病院で無事に出産しました‼

【タイで4人目出産】4人目をサミティヴェート病院で無事に出産しました‼妊娠・出産・ベビー

お久しぶりです、ちょんぷーです。

先日無事に4人目となる長男をサミティヴェート病院で出産しました‼

妊娠中は色々とトラブル続きでしたが、
念願の充実の出産パッケージも体験できて
ほっと一安心でした。

そんな出産1日目の記録です。

ちょんぷー
ちょんぷー

母子ともに健康って本当にありがたいですね。

ひそかにパソコンやいろんな書類をわかりやすくしたり

万が一の身辺整理もしてしまいました。

スポンサーリンク

4人目出産記録・妊娠37週で計画出産となる

出産パッケージが使えるのは妊娠36週から。

出産パッケージ

絶対使うぞ‼と最後の安静にも気合が入り、36週の最後の健診の時に
パッケージ申込書を自ら持っていきました。

本当は35週までに申し込むものだったようですが、先生からも何も言われずだったので
持っていかなかったら申し込めなかったのかしら??でした。

糖尿病だったり、PCR検査陽性だった場合などはパッケージは使えないとのこと。

更に注意点としては、高い方のパッケージに申し込んだ場合は、帝王切開になった場合も
高い方のパッケージに自動的になり変更は不可とのことでした。

スポンサーリンク

いよいよ出産当日、家族全員で向かう‼

子どもの立ち合いは先生によるというのが日本人窓口の方の回答で、
私の先生は、何度確認しても大人が陰性であればOK。
おとなしくしていられる子であればOKだと。

分娩室としては子どもはダメという話もあったので、
最悪は友達に迎えに来てもらうことにして
朝から家族全員で向かいました。

7時に最初は婦人科へ。最後の体重などを測って、分娩室に通されます。

そこで、子供はダメと言われましたが、先生が許可してくれた旨を話して
確認してOKとなったよう。

分娩室の部屋は狭い方でした。
三女の時は広い方だったので、残念‼

サミティベ分娩室

まずは分娩着に着替えます。

しばらくすると書類にどんどんサインさせられます。
細かい部分を読めずにサインする恐怖…。
そして緊急帝王切開となった場合の同意書もありました。

出産までの記録

8時頃、浣腸をすると。

速攻トイレに行きたくなるしお腹痛いし最悪です。

8時半に先生が来て、避妊リングであるペッサリーを外します。
手でペコっと外すんですがこれが痛い。

すぐに子宮口は3cm開いていると。

ペッサリーが守ってくれてたんですね。ありがとう。

軽く戦闘力を失いつつその後陣痛促進剤を点滴されます。

痛くなったら麻酔するからいつでも言ってねと言われ、自分の痛み具合と
麻酔は最初の4時間は一律料金というのとなんとなく計算するちょんぷー。

9時半にそこまで痛くはないけど麻酔を入れてもらうことに。

麻酔科の先生は優しい女性で、三女の時もお世話になったなあ。
やっぱり麻酔したのかなんて思い出しながら。

鼓膜外麻酔で、背骨の近くに注射します。

背中をぎゅっと丸めて、薬が入ってくるときは痛いんですよね~。

そしてすぐに足の感覚がなくなりうごかせなくなりました。

ここからは歩行はできず、トイレの時は管を入れられます。

陣痛の痛みからは解放されて楽々ですが
子宮口5cm開大からなかなか進みません。

時計を見るとお昼近く。みんなお腹がすいている。

「ママまだ生まれないの?」という一番言ってはいけない言葉をどんどん
投げかけられる(笑)

「もっとすぐ出てくると思ってた‼」とかね。

ちょんぷーもおなかがすいてきて、食べたり飲んだりできる?おなかすいた

というと、飲み物はいいけど、食べ物はダメと(泣)

12時前に夫に子供たちに食べ物を買ってきてもらいました。

オウボンパンうらやましく眺めながら…。
12時までには産んでやると思ってたのにななんて。

あ、そうだった私破水しないマンだった!

と気づいて、

「人工破膜してください」

と頼みました。

そして先生がきて、人工破膜をしてくれたらだんだんいきみ感っぽいものが。

でも無痛だから分からず、しばらくしてから看護師さんを呼んだところ
全開大ですよ、お産に入りますと。

やった‼

先生が来まして、いきむこと5回ほど。

ううううーーーーーーーーーーーーと力を入れるためにつらそうな声を出しながらも
全然辛くなくて。

そもそもいきむタイミングも教えてもらわないと分からないくらいなんですよね。

頭が大きいから切開するねと1インチほど切られたようですが
無痛なんでなんともなく。

次に出てくるよと言われて
13:20にほんとに出てきました!!!!!!!!

産声を聞いてよかったーーーーと号泣。

ほっと一安心です。

胎盤の排出やら縫合やら、その後の出血も今回は多くなくて。

産後1日ほど点滴つけっぱなしだったので子宮収縮を促進する薬の効果かも
しれませんが、本当に母子ともに元気でよかったです。

夫も、ほんとによかった、としきりに言っていたので
口に出さなかったけど、最悪のことも考えていたんだろうなと感じました。

子どもたちも大喜び。

カーテンも開いていて産まれる瞬間も見せることができました(笑)

赤ちゃんをキレイにしてから少しだけ抱っこをさせてくれて、
夫も少し抱っこしてすぐに連れていかれてしまいました。

出産しました

3,100gの元気な男の子でした。

出産後の過ごし方

お部屋で2時間の待機。

14時半ごろやっとご飯にありつけ、ご飯ももりもり食べます。
出産直後にご飯を食べる人

産後だとは思えないくらい元気で完食。

15時半ごろストレッチャーに移されて病棟まで運んでもらいます。
(こんな瞬間をとっているw)

病室まで運ばれる

16時半ごろやっとゆっくり赤ちゃんと会うことができました。

サミティヴェート病院からギフトです!とこんなに立派
オーガニックコットンセットをいただきました。

サミティベからのギフト

赤ちゃんがかわいくて、三姉妹も大喜び。
抱っこできて大興奮。

おっぱいをあげられたのは18時頃。

それを見届けて19時前に家族は帰りましたが、
下二人が平気平気と言っていたのに直前にママと離れたくない、赤ちゃんも心配だと
泣いてしまい、可愛いなあと思いながら幸せな気持ちに包まれていました。
(夫、お疲れ様‼)

歩いてトイレに行ける許可が出たのが20時から。
看護師さんの補助付きですが問題なく済ませられたので
シャワーもOKとなりました。

夜はミルクをあげてくれてゆっくり休めましたが、
初日は検温が頻繁で起こされたのは想定外でしたね(笑)

粉ミルクはこちらを持参していましたが、気づいたらタイのミルクをあげてくれてました(笑)


ちょっとテレビを付けてみたり、友人に連絡をしてみたり。

こんな感じでびっくりするくらい順調で、元気な出産となりました。

おわりに

これにてちょんぷーの4人の子どもたち、皆が妊娠37週の木曜日生まれとなりました。

今回の分娩時間は4時間55分。精神的にもハイすぎず安定している感じです。

三女は37週と2日で出産、2時間半(産後ハイが止まらない、ただ楽しい)
次女は37週2日で出産、9時間12分(イライラが止まらない、来タイ後激やせ)
長女は37週3日で出産、15時間44分(3日ほど微弱陣痛で苦しみ出産、産後鬱気味で1年体調不良)

木曜日生まれに運命的なものを感じると同時に、今回は最速で産みたかった~
破水早く頼めばよかったなという
アスリートみたいな感覚もありました(笑)

とはいえ、このコロナ禍で無事に産むことができて本当に良かった‼というのが第一。

また、母が来られなかった今回、毎日早く帰ってきて夕食を作ったり家事全般
請け負ってくれた夫や、洗濯や食器洗い、ご飯炊きなど手伝ってくれた子どもたちには
心からの感謝です。本当にありがたかった‼

新生児はかわいくて仕方なく、家族みんなメロメロです。

子どもたちからも、「こんなかわいい子を産んでくれてありがとう」と
毎日のように感謝され、母性本能が開花している様子を見るのがとても
嬉しく、幸せです。

ますますパワーアップしたちょんぷー一家をどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました