妊娠糖尿病に効果あり‼血糖値をあげにくくする方法と食品を紹介‼

妊娠糖尿病に効果あり‼血糖値をあげにくくする方法と食品を紹介‼妊娠・出産・ベビー

妊娠糖尿病と戦っているちょんぷーです。

さて、今回は妊娠糖尿病に効果があったもの、

血糖値をあげにくくする方法と食品を
ご紹介します。

あくまでちょんぷーの体験談で合う・合わないは
個人差があることをご了承ください‼

ちょんぷー
ちょんぷー

妊娠糖尿病って言われると本当につらいんですよね。

食事制限も大変でした。
いや、進行中か…。

スポンサーリンク

妊娠糖尿病疑いとなるとどうなるか

妊娠後期の妊娠糖尿病のチェックに関してはこちらから。

ここで妊娠糖尿病疑いとなるとまずは内科にも行く必要が出てきて
栄養士の面談のもと食事療法がスタートします。

待ち時間が長くなるので辛いんですよね~。

数値によっては自己採血もスタート。

ちょんぷーの場合は食べたものを記録し、自己採血は1日2回
空腹時と夕食後食べ始めてから1時間後でした。

もうこれがストレスで。

甘いものを食べたいちょんぷーにとっては結構大変なことです。

スポンサーリンク

血糖値と栄養管理のために使ったアプリ

あすけんというアプリをダウンロードしました。

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ
こちら無料で登録でき7日間は写真を送ると内容と栄養を解析してくれます。
栄養士さんからのアドバイスももらえます。
私の場合1日1,800カロリーはキープしながら、タンパク質を増やして
炭水化物を減らすというミッションが与えられ。
なかなかそれが大変でしたが、食事を見ると鉄分が足りないなとか
よくわかってきます。
これを英語にしたものを先生や栄養士さんに提出しました。

アプリ管理、お勧めです。

他にもこういうものも。


 

血糖値を上がりにくくするための方法

これはちょんぷーがお医者さんや栄養士さんに言われて
実践した方法です。

19時までに食べ終える

これがなかなか難しくて効果的でもあったのですが
早く食べ終わることです。

ちょんぷーの場合、安静になっていたので
帰宅後夫が作ってくれていたので早くても19時半になってしまい
出来る限りという感じでした。

野菜からゆっくり食べる

最初に野菜から食べて、5分以上たってからご飯や糖質を含むものを食べると
血糖値が上がりにくいようでした。

炭水化物(カーボハイドレート)カウント

炭水化物は血糖値が早く上がります。

どんなものがカーボであるかをカウントするのです。

じゃがいも、かぼちゃ、片栗粉などもカーボですよと
言われました。

3食しっかり食べる。特に朝食が重要。

糖質を減らすといっても、糖質をカットしてはいけません。

三食バランスよくしっかり食べてカロリーもキープしなくてはいけないのです。

パンだけ、ごはんと納豆だけ、などは糖質も上がりやすいようで
野菜スープ(野菜たっぷりでほぼ味をつけないもの)を付けたり工夫をしました。

炭水化物や糖質を減らしタンパク質を増やす

炭水化物・糖質を減らす代わりにタンパク質を増やします。

肉をとにかくたくさん食べなさいと言われました。

赤ちゃんの発達には欠かせないので、肉食に磨きがかかりましたよ。

小腹がすいたらナッツ類

アーモンド、ピスタチオなどはお腹がすいたら食べてもよいと言われました。

もちろん食べ過ぎ禁物です。

糖質が高いものは早い時間に少しだけ

ケーキなどどうしても甘いものが食べたいときは11時ころまでに食べ終えるようにします。

フルーツもできるだけ朝食べるようにしていました。

ドリアンが食べたいときは一口にするように言われましたよ。

血糖値が上がりにくかったものはなに?

こちらでも詳細を紹介しています‼

パパイヤ葉茶(Papaya Leaf Tea)

パパイヤリーフティー

 

ダントツでちょんぷーに効いたのはパパイヤリーフティーでした。

これを飲んでおくと血糖値が上がりにくい。

更に夜飲んでいると空腹時血糖にも効果‼

こちらはガンの知人に頼まれてよく購入していたのですが、
日本の病院でも使われているんですよね。

効果はなんとこんなに‼

パパイヤ茶の効果

ただしトイレが近くなるのが大変ですが、デトックス効果がすごかったです。

Saladeeさんではパパイヤ茶の粉茶が購入可能‼

桑の葉茶・マルベリーティー

こちらも血糖値に良いとされています。

ノンカフェインなので妊婦にもOK‼

マルベリーティー

レモングラスとブレンドのものが結構ありましたが
レモングラスは子宮収縮作用があると聞いていたので、避けました。



黒ニンニク

黒ニンニクも効果があるようです。

1日1つ、健康のために良いですね。
子どもでも食べられます。

黒ニンニク

 

 

ニンニクサプリ・生姜サプリ

漢方の方のブレズ薬局さんでに聞いたところ、1日2回、1錠
この2種類を食前に飲むのがよいと。

アバイブーベ病院サプリ

  • Ginger Capsule(生姜サプリ) 85バーツ
  • Chofibrin(ニンニクサプリ)250バーツ

サプリまたはお茶という感じでしたがいろいろ試してみたく
両方買ってきてもらいました。

  • チャプール茶 10袋入り 35バーツ

サプリを飲んだ時はお茶は飲まないように、またお茶を飲むなら
サプリはやめるようにという風に言われました。

即効性があるものではなくある程度期間がないと効果が出にくいものだと思います。

賢者の食卓

色々調べた結果、はあちゅうさんがこちらを使っていたと
知って日本から取り寄せました。

こちらはとうもろこしのでんぷんから作られた水溶性の食物繊維
難消化性デキストリンです。

食事と一緒に取ると、食後の血糖値の上昇や糖質の吸収、
血中中性脂肪の上昇を抑えてくれるという
特定保健用食品です。

妊婦が飲んでも大丈夫で、味は特にしません。

こちらも即効性はなく、ある程度期間がないと効果が出にくいものだと思います。

ちょんぷーの場合

最終的に結構下がったのですが、空腹時血糖が95以下になることはまれでした。

しかし出産まで時間がないこともあって先生に懇願したこともあり(笑)
インスリン注射にはならず食事療法を続けることで落ち着きました。

ちょんぷーの場合は他にも色々と管理することがあったので特別かもしれませんが。

ある程度経験値からも大丈夫かなってのが大きかったですね。

妊娠中はインスリンが効きにくくなり、産後は治ることがほとんどですが
今後糖尿病になるリスクもゼロではないので、気を付けていかないとと思います。

まとめ

いかがでしたか、今回は血糖値をあげにくくする方法と食品などを紹介しました。

効果には個人差がありますが、合うものが見つかり
妊娠糖尿病で悩んでいる方の参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました