バンコク王宮周辺散策‼黄金の丘ワット・サケットとワット・スタットへ行こう!

バンコク王宮周辺散策‼黄金の丘ワット・サケットとワット・スタットへ行こう!タイ・バンコク観光

バンコクを1日観光したいんだけど、ワットポーは見たことがあるし

そのほかお勧めの観光スポットはどこかな?

と気になりませんか。

今回は来タイ10回目以上の母が来ていたので、行ったことのないところへ

連れて行こうと、午後から王宮周辺散策を開始することにしました。

その前にワットポーとか定番どころを書いてなかったよな…。

ほかにも紹介したいところが山ほど‼

ちょんぷーツアーは1日に何か所も詰め込む盛り沢山ものが多いです(笑)

スポンサーリンク

ワット・サケットとは?

母が帰国する前の最後の一日をどう過ごそうかと考え、午前中に思い立ってツアーを組みました。

母はもう10回以上もタイに来ているタイ通。

それでも案外行っていなかった王宮周辺にスポットを当てることに。

最初に行ったのはマムアンちゃんで有名なタムくんのお店マムアンショップなんですが、

それはまた別途。

マムアンショップからも近いワット・サケットに行ってみることにしました。

これ、バンコクです。

ワット・サケット

アユタヤ王朝(1351~1767年)からある古い寺院で、

黄金の丘の寺(ワット・プーカオ・トーン)と呼ばれており

ラーマ5世の時代に完成しました。

小高い丘の上にあり、目を引く寺院です。

344段ある階段を登って頂上まで行くとバンコク市街を一望できるんですよ。

スポンサーリンク

ワット・サケットの場所

ワット・サケットがうまくGoogle mapsに引っかからなかったので

頂上付近のカフェにスポットを合わせました。

この丸いところがワット・サケットです。

左の方に見えるティップサイマイがかの有名なパッタイ店です。

ついでに行こうかと思ったのですが、夕方からの営業でした。残念!!

ワット・サケットまでの行き方

タクシーで行く

これが一番楽です。人数が多い時はこれできまり!

スクンビットからGRABタクシーで200バーツ弱、

30分~1時間程度で行けます。

うちは人数が多いのでこれが一番安いという(笑)

BTSナショナルスタジアム駅からタクシーでも行けますよ。

バスで行く

サイアムセンターTube Station(BTSサイアム駅そば)

BTSナショナルスタジアム駅から、15番のバスに乗るとすぐ近くで降りられます。

最近バス停がきちんとできて、表示もありますのでわかりやすいと思いますよ‼

ベンチャシリ公園前のバス停

ベンチャシリ公園前のバス停

本当に便利になったバンコク‼

水上ボートで行く

スクンビット方面から乗りプラチナム乗り場で乗り換えます。

終点のパンファー港まで行くことができますが、慣れた人でないとなかなか厳しいのが現状ですね。

ちょんぷーもプラチナムまで乗ったことはありますが、乗り換えは未経験!

まずは行き先を行って確認してみて乗り込みましょう。

乗ってからお金を払うシステムです。バスと同じ‼

黄金の丘に登ってみよう‼

まず中にはいって奥に進むと、チケットセンターが出てきます。

ワット・サケット拝観料

2019年現在、一人50バーツ、10歳以下子どもは無料でした。

服装チェックもあり、ノースリーブやミニスカートなどはNG

デポジットを払って巻くものなどを借りるシステムでしたよ。

ちょんぷーは上着を持っていたので、ノースリーブだったけどセーフでした。

暑かったですけどね。

階段は344段だけどきつくない!

344段だなんてしんどいなあ…と思いがちですが

ワットサケット階段

階段の段差がゆるやかなのでそこまできつくないんですよ。

子どもも、3歳の娘でさえすいすい登っていきました。

大人はちょっと疲れますけどね。

ゴールデンマウンテン・バンコク

とはいえ暑い時期はかなり暑いと思いますので水分補給は忘れずに!

頂上付近にカフェもありましたよ。

降りるときによろうかと思ったら、降りる方向は別でした。ガーン。

ワット・サケットの鐘

鐘を鳴らしながら進みましょう!!

ワットサケット頂上前

もうすぐ頂上‼

5分から10で到着します。

頂上は感動の眺め

ワットサケット黄金の丘

写真に納まりきらないほどの仏塔がすぐ近くに‼

チェンマイやラオス、ミャンマーでもたくさん見て気ましたが

身近にこんな素敵なところがあるなんて!と感動しました。

ワットサケット頂上目前

しっかり参拝しましたよ。

 

バンコクが一望できて素晴らしい眺めです。

ワットスタットからの眺め

落ちないように気を付けて、ぜひ空気のいい時に行ってくださいね!

Wat Saket(ワット・サケット)
住所
:Baan Bat Rd, Pomprab Sattru Pai, Bangkok
拝観時間:7:00~17:30
拝観料:50バーツ 10歳以下の子供無料

Wat Shtat(ワット・スタット)とは

それから近くのワットスタットまで歩きました。

ワットスタット

ワットスタットとは大鳥居ではなく、ブランコなんです。

別名ジャイアントスイングといい、高さ20mを超えるこのブランコにロープをかけて小船をつるし

4人の司祭が乗ってロープを地面と平行になるまで揺らすという行事が行われていて

死者が続出したんだとか。

なんだか恐ろしいですね。

ワット・スタット行き方

先ほどのワットサケットから徒歩10分程度です。

近いので両方見に行けちゃうんですよ。

Wat Shtat(ワット・スタット)
住所:
144 Bamrung Muang Rd,

拝観時間:8:30〜17:00(本堂・礼拝堂は16:00まで)

拝観料:20バーツ

まとめ

いかがでしたか、バンコク近辺の観光スポットである

ワット・サケットとワット・スタットについてご紹介しました。

  • 王宮周辺にあるお寺

ワット・サケットは、

  • ゴールデンマウンテンと呼ばれる歴史あるお寺
  • 344段の階段を登ってバンコクを一望することができる

ワットスタットは

  • ジャイアント・スイングと呼ばれるブランコのあるお寺

両方とも近いので徒歩で訪れることが可能です。

ぜひ王宮周辺を散策してみて、バンコクの歴史に触れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました