バンコクで春節をお祝いしよう!!各地のイベント・チャイナ服のお店も紹介

バンコクで春節をお祝いしよう!!各地のイベント・チャイナ服のあるお店も紹介タイ・バンコク観光

いよいよ春節、チャイニーズニューイヤーですね。

バンコクでは中国旧正月のお祝いも盛大に行われます。

爆竹はあちこちで聞こえるというほどではなくなりましたが、

時々爆竹が鳴ったり、赤一色でお祝いムードに包まれます。

今までいつの間にかはじまって終わっていましたが、

ちょっとイベントを大事にしようと思う今日この頃です。

今回はチャイニーズニューイヤー(春節)についてと

イベント情報とチャイナ服のお店情報などについてお届けします。

スポンサーリンク

チャイニーズニューイヤー(春節)って?

月の満ち欠けで決める旧暦の1月1日のことで、大晦日から7日程度の連休があります。

2020年の春節当日は1月25日となり、

春節期間は1月24日~1月30日の7日間と言われています。

お隣のベトナムやシンガポールでも盛大に春節を祝います。

スポンサーリンク

タイの正月は3回やってくる??

タイのお正月は3回あります。

サワディーピーマイカー(新年おめでとう)って年末くらいからよく聞いたりするので

ますます季節感がなくなります。

日本の正月

1月1日のお正月が日本人にとってはお正月ですね。

タイでは基本的に年末の12月31日と1月1日しか休みにならないので

あまり盛大にはお祝いをしません。

そして街中の飾りはクリスマスのままです。

ISETANなど日系百貨店だけ謹賀新年の垂れ幕が出ている感じなので、

正月感を出そうとしないと全く新年間は出ません。

ソンクラーン(タイ正月)

一番大きな休暇となるタイ正月・ソンクラーン。

2020年は4月11日から4月15日までがお休みです。

2019年は4月13日~16日あたり、2018年は4月13~15日がお正月でした。

水かけ祭りが盛大に行われますが、最近では規制が厳しくなり

どこでも水をかけられるということは少なくなってきました。

バンコクではシーロムやカオサン通りが有名です。

旧正月・春節・チャイニーズニューイヤー

色々な呼び方がありますが、旧暦の正月なので毎年変わりますが、

だいたい1月の半ば~2月中旬ごろに行われます。

バンコクで春節を楽しむなら

ヤワラート

春節のヤワラート

真っ赤な垂れ幕やがかかっていて一番賑やかになるのが中華街。

(車窓からの写真ですみません。)

夕方は混雑も激しく、屋台もたくさんならびお祭り騒ぎに‼

パレードも行われるそうです。

ヤワラート

わりといつも赤いんですけどね。

週末と夕方はものすごく混雑すると思うので注意してください。

EmQuartier (エムクオーティエ)

プロンポン駅直結エムクオーティエの

Quartier Avenueに特設ブースが出ていて、ストリートフードや

いろいろな雑貨屋さんなどが並び

チャイニーズニューイヤーを楽しむことができます。

エムクオーティエ

ヤワラートで有名なタピオカプリンのお店も出ていました!!

絶品タピオカプリン

ドラゴンのパレードや、屋外で大規模なショーも行われるよう。

1月24日~26日の19時からBTS直結MフロアのQuartier Parcにて

”RISE OF THE GOLDEN DRAGON SHOW”が開催されます!!

サーカスのような壮大なショーで一見の価値ありですよ。

週末見てこようかなと思います^^

ショッピングモールでのセール

チャイニーズニューイヤーはお金もたくさん動く!!

ということでいろんなお店でセールが開催されます。

買い物するならこの時期です。

大きいショッピングモールを中心にチェックしてみてくださいね。

子供も楽しめるチャイニーズニューイヤー

IMAGINIA

1/20~2/29までラッキードロー(くじ)で次回使える10%~50%オフクーポンが当たるかも!

ICON SIAM

1/22~26までMフロアにてアクロバティックショーやお面づくりのワークショップを開催

バンコクでチャイナ服を買いたい!!どこで買える?

チャイニーズニューイヤーを楽しむなら、チャイナ服を着て

街を歩くのもいいかもしれません。

また学校の行事などで必要になることもあるかもしれません。

インターナショナルスクールではだいたいどこでもチャイニーズニューイヤーのお祝いがあります。

赤い服を着てくるようにという指示があったりしますよ。

ちなみに黄色(王様関連)、緑(アースデイ)などもあるので、カラーシャツは重宝します。

どうせならチャイナ服を着ようと思ったあなた!

タラートであればだいたいどこでも手に入りますが、

チャイナ服はこちらで買うことができますよ‼

ヤワラート

アナ雪チャイナ服

だいたい250Bから450B程度でチャイナ服の購入が可能です。

ヤワラート通り沿いにたくさん出ていました。

アナ雪チャイナ服バージョンが出ていてびっくり。

子どもが食いつきますよね~。

パフラット市場にもちらほらお店がありますよ。

大人のチャイナ服もありちょっとだけ欲しくなりました(笑)

プロンポン駅周辺

プロンポン駅周辺にも屋台が出ていて、チャイナ服を購入することができます。

火タラ・木タラ(シーナカリン大学・ソイ23)

駐妻御用達、シーナカリンウィロート大学の構内で開かれる市場です。

場所はこちら!

注意してほしいのは、火曜日と木曜日・午前中限定です!!

13時くらいまでであれば開いているお店もありますが、明らかに帰りたいオーラを

出されたりします。

通称・火タラ(かたら)・木タラ(もくたら)と呼ばれていて、

タイ語ではモーソーウォー・タラートといいます。

あまりガイドブックには載っていませんが、在住者には有名な市場です。

木タラのチャイナ服

まとめ

いかがでしたか。

タイでもチャイニーズニューイヤーは盛大なお祭りです。

せっかくなので中国の旧正月も赤い服装でお祝いしてみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました