日本に帰国しました‼②タイ出発直前~日本入国・成田空港編

日本に帰国しました‼②タイ出発直前~日本入国成田空港編コラム

前回に引き続き出発直前~空港編です。

出発直前もバタバタ。

4人子連れ、そして2ヶ月の赤ちゃん連れ日本入国は聞いてたより大変‼

という状況でしたが元気でやってます。

ちょんぷー
ちょんぷー

まさかこんなことになるとは…ってくらい
大変だったんですよ…

スポンサーリンク

4人子連れ帰国・出国前PCR検査

スワンナプーム空港

サミティヴェート病院は予約でいっぱいで、DYMインターナショナル病院を
予約しました。

こちらは来タイしてすぐの頃、往診制度があって
助けられた思い出の病院。

唾液で検査ができる上に検査キットをデリバリーしてくれます。

DYMインターナショナルクリニック
PCR検査料金 5,000THB/1名 デリバリー検査500THB

朝みんなで浴室にこもって唾液摂取したのは忘れられません。

赤ちゃんはスポイトを貸してくれて頑張ってとりました。
スポイトも大きい‼️

それに比べて日本のスポイトは取りやすいです(笑)

何度も口に入れて採取していたら最終的にミルク吐きました…ごめん。

次の日無事に全員陰性の証明がもらえて安心しました。

※結果は9:30以降に取りに行きます。

引っ越し疲れで超絶体調が悪かったので本当に良かった‼

スポンサーリンク

涙のお別れ

あやさんには最終週毎日来てもらって助けてもらったのですが、
最後の日はEMSを送ったり色々忙しかったので
午前中から来てもらいました。

遠慮してたけど、私も夫もいないから頼む‼って感じで
お昼も一緒に食べてもらって、いつもよりもゆっくり過ごし。

母から電話が来て、一緒に泣き。

帰る前にアパートのチェックに来たマネージャーさんに
「本当に長年住んでくれてありがとう。感謝してる」なんて言われて
泣き。

友だちが会いに来てくれて泣き。

涙涙のお別れでした。

子どもたちもそれぞれ親友と最後会うことができて、
心残りもなく出発できました。

陰性証明をもらった後コロナで誰にも会わないという
選択を取らなくてうちはよかったですよ。

だって飛行機リアル満席でしたからね(涙)

今までの感染対策は何だったんだろうっていう感じでした。

それから亡くなったと聞いていたコーヒー屋さんのおじさんが生きてたので、
生きてたーーーー!!となってチップを超弾み、アパートのスタッフ皆さんにわたし
ガネーシャ様にもマリーゴールドの花輪をそなえ、
あやさんにはかなりまとまった額を退職金として渡したので
タイにも相当なタンブンできたと思います‼(笑)

入国時の書類をそろえる

こちらはまた後日まとめますが超めんどくさい、の一言です。

必要なのは

です。アプリ以外6人分用意しなくてはいけないちょんぷー家の絶望的な気持ちよ…。

一人一人クリアファイルに入れておいたので、ごちゃごちゃせずに済み良かったです。

当日1:30くらいまで頑張ってました(涙)

質問票は座席番号も書く必要があるので、当日座席が変わったらいけないと思い
用意しませんでした。

書類を書き終え寝ようとしたらものすごい胃痛に襲われ、苦しむこと数時間。

飛行機乗れるか焦りました。

1時間弱寝たかどうかでなんとか回復。

どっと疲れが出た感じで、ストレスですね…

まさかのスワンナプーム空港が激混み

スワンナプーム空港のヤック

8時頃に出発の飛行機で、4時起きして5時過ぎに車2台でVIPに出発して
(荷物が載らないんですよ‼)
2時間前についていたんですが、びっくりするくらいの長蛇の列。

チェックインに時間がかかり、
ゆっくり写真を撮る暇も、トイレに行く暇もなく飛行機に乗りました。

スワンナプーム空港も、お店がちらほらやっていたので、思っていたよりも
がらーんと寂しいとは思いませんでした。

混んでましたしね!

両替所も開いてました。(朝8時前)

両替所

ジムトンプソンや化粧品などの免税店も開いていた!意外!!!

スワンナプーム空港ジムトンプソン

機内はあいにくアメリカ乗り継ぎの人たちでほんとに満席‼

もうコロナ対策とかなんだったんだろうってレベルです。

質問票でQRコードを作るのが終わっていなかったのでWifiを買って空の上から作業
したんですが、t実際PCR検査待ちの時に時間にかなり余裕があったのでそこで充分でした。

なんせ6人分なので焦ったのですが。

空港Wifiは1時間10ドル、3時間14ドルでした。

いざ入国‼恐怖の成田空港

成田空港

最近の成田空港は最初のころこそ7~8時間かかっていたけれど
最近は3~5時間だからおそらくそこまで待たないだろうと思っていましたが、

 

9時間かかりました(((((( ;゚Д゚)))))

 

最初に書類の確認、アプリの確認、PCR検査と流れ
PCR検査までは3時間でいけたんですよ。

そこから結果が一向に出なくて…

5時間待ちました。

(ちなみに赤ちゃんの唾液は結構な量必要で時間がかかるので鼻からにしてもらいました。スポイトもある感じではなかったので。ごめんよ…。)

何組かずつホテルごとに呼ばれていくんですけど
最後に残ったのが子連れ。

そして最後の最後までちょんぷー一家だけ残されて。

どうしてこんなに時間がかかるのかと聞いたら
大きな部屋を用意しているからと。

結果、成田の東横インだということが分かったんですが
待ちに待って0時前ごろ呼ばれてバスを待って
ホテルに着いたのが1時。

で、結局一番大きい部屋はダブルベッド2台とソファーだというので
入らないんじゃないかこれーーーーとなって
ちょい広めの部屋2部屋になったので
待った意味ゼロでした。

頼む、聞いてくれよ…。

16:30頃日本について、ちょんぷー達ホテルに入れたの1:30ですからね。

子どもは泣いたりキレたり、2か月の赤ちゃんは号泣だし…
もう私も泣きたいという気持ちでした。

でも待っている間に、お水、アクエリアス、カロリーメイト、パン、SOYJOYなどが置いてあり
食べたり飲んだりできたのは助かりました。

パンなどを買ってくる暇もなくて忘れてた!と思っていたので。

機内で食べられるのは朝食、アイスクリーム、軽食(大人はデニッシュ一個、子どもは小さいサンドイッチ3個)が出て15時頃がラストでした。
お水は子どもの水筒に一人一つ水をフルで入れて手荷物検査通りましたが問題なしでした。
機内でも小さいペットボトルを結構もらえたので水問題は心配いらなかったです。

フラフラになりながらホテルで1時半ごろ食べたご飯のおいしいこと…。

その日は死んだように眠りました。

アメリカ人が、どうしてこんなにかかるの?アメリカだったら30分~1時間よ‼と
怒っているのを見て、確かに改善すべきポイントは色々とありそうだなと感じましたが、
無料でこのサービスを行っているということは、ある程度サービスを受ける側も
覚悟していく必要がありそうですね。
待ちは本当にしんどかったですが、日本の素晴らしいサービスに感謝します。

タイや諸外国のように有料にした方がいいのではという気がしてしまいますが
6人もいる我が家が東横インに泊まったらいくら飛ぶんだとか想像すると…
感謝しかないですね。

まとめ

いかがでしたか。ホテル自体は超快適なんですけどね、まさかのこんなに待たされて
日付変わっちゃうとは思いませんでした。

さんざんな入国となりましたが、ホテルは快適でありがたく疲れをとりました。

次回はホテル隔離編に続きます‼

 

タイトルとURLをコピーしました