オーストラリア西海岸‼パース子連れ旅行のお勧めスポット

オーストラリア西海岸‼パース子連れ旅行のお勧めスポットオーストラリア

3人娘を連れて、オーストラリアのパースに行ってきました。

それが本当に最高だったので、レポートしたいと思います。

シドニーやメルボルンなどはガイドブックにも載ってるけど、

パースは情報がないじゃないか!どんなところかわからないよ!!

という方の参考になれば!

2019年秋には日本からも直行便が出るそうなので、ぜひ行ってみてください!

結論から言っちゃいますが、ものすごくよかった!!!!

スポンサーリンク

楽園すぎるロットネスト島

ロットネスト島とは

パースの海岸線から沖合18キロのインド洋に浮かぶ小さな島で、

島全体が国立公園に指定されています。

クオッカをネズミと思い込んだ、オランダ人の探検家が

ネズミの島と呼んだことから由来します。

ロットネスト島でクオッカに会う!というのが私の目標でした。

行き方

パースまたはフリーマントルから高速フェリーに乗っていくことができます。

パース・バラックストリート桟橋

から行くこともできますが、2時間以上かかるため、私たちは

フリーマントル・Bシェッド

で行くことにしました。乗船時間は45分程度です。

船はあらかじめ予約しておいた方がいいです。

日本語サイトがあります!

西オーストラリア、ロットネスト島 - Rottnest Express

前日予約だと席がなく断られることも多いそうです。

ちなみにパース駅から、フリーマントル駅までは電車で30分ほどです。

パース駅

駅の様子 

家族まとめてチケット1枚!

フリーマントルからロットネストエクスプレスに乗ります。

プリントしたチケットを見せればOKです。

フリーマントルからの船は揺れるとは聞いていましたが結構揺れてしんどかった…。

30分程度なので吐くほどではありませんでしたが、吐く人も結構いましたよ。

エチケット袋が配られてました。

酔いやすい方は酔い止めを飲んでいくことをお勧めします。

島に着いたらバスツアーに参加するか、自転車で回ろう

早速島に到着!

まずはツーリストセンターがあるので、バスツアー等に申し込みましょう!

自転車で回るのも気持ちよさそうです。

私たちは小さい子がいるので周遊バス「Island Explorer」を申し込みました。

島内を一周する乗り降り自由のバス「Island Explorer」と、

ツアーバス「Island Discovery」の2種類があります。

家族で50ドルほどです。

Rottnest Island | Visitor Information
For general enquiries please contact the Rottnest Island Visitor Centre on 1800 111 111.

乗り降りは自由なのでどこで降りるべきか決めかねましたが、

ワジェマップ灯台のあるところと

入り口近くのビーチで降りて遊びました。

5月は秋で、全く海に入れる気候ではなかったのは残念でしたが

きれいな海を堪能しました。

ついに念願のクオッカとご対面!!

クオッカどこ~?とキョロキョロするも、そこら中にいるわけではなく

なかなか出会えない…と思っていたけれど

ついに野生のクオッカと出会えました。

私は合計3匹のクオッカちゃんと出会えました。

一番たくさんいるのは、レストランがたくさんある場所付近だそうです。

もうそれはそれはかわいい…

ピカチュウのモデルになったそうです。

笑っているようにも見えるので世界一幸せな動物ともいわれてるとか。

この人懐っこさ‼中毒性がすごいんです。

子どもたちも夢中です。

帰ってきてからも夢に見ます。

そんなわけで1匹連れてきました(笑)

三女はどこに行くのも一緒です。

かわいいですが、死んでしまうので決して餌を与えたりしないでくださいね!

ここは天国なのか?と錯覚するほど

かわいいクオッカ、素晴らしい自然、美しい海…

すっかり魅了されてしまい、ここは天国?と思うほどでした。

クオッカの魅力は実際に会って見てもらうとよくわかると思います!

大自然を満喫しながら幸せをかみしめてもらいたいです。

カフェやお店はビジターセンター裏手に

パースはとにかくお店が閉まるのが早く15時から17時にはほとんど閉店です。

フリーマントルマーケットも楽しみたかったので

15時台のフェリーを予約し、実質6時間島で過ごしました。

充分じゃないかなんて思っていましたが、

正直足りない‼

ご飯食べる暇もなしでした(涙)

灯台のあたりにミニカフェ(車の屋台)はありましたが、

マフィンやバナナケーキくらいしかなく軽食を食べたのみです。

おなかすいた・・・

ビジターセンター裏手にカフェやお店があるので、

急いでサンドウィッチを買って船で食べました。

スポンサーリンク

ロットネスト島へのお得なツアーはこちら

お得なツアーを見つけました!

ロットネスト島へのツアーはこちら 

レンタサイクル付きのツアーはこちらです!

ロットネスト島乗船チケットとレンタサイクルはこちら 

フリーマントル周辺

フリーマントルとは

パース駅からフリーマントル線で約30分のところにあります。

「世界で最も19世紀の面影がある港町」といわれています。

フリーマントルマーケット

1897年から続く、港町フリーマントルの台所的市場。

タイで売ってるものが多くて、買い物はやっぱりタイだなと実感。

フリーマントルマーケット

オージービーフを買って、ホテルで焼いて食べました。

またフルーツ、特にプラムは最高においしかった!!

オーガニックせっけんやハチミツ、洋服など色々なものが

売られているあるマーケットです。

フルーツはもっと買えばよかった!

 

名物のフィッシュアンドチップス!

おいしかったです。

営業時間は以下の通りです。ご注意ください!
火曜日定休日
水曜日定休日
木曜日定休日
金曜日8時00分~20時00分
土曜日9時00分~18時00分
日曜日9時00分~18時00分
月曜日8時00分~18時00分

まとめ

いかがでしたか。

まずはパースのロットネスト島とフリーマントルについてご紹介しました。

ロットネスト島は

  • クオッカが生息している楽園のような島
  • パースから電車と船で行くのがお勧め
  • 島は自転車かバスで回る
  • ゆっくり過ごすのがおすすめ

フリーマントルは

  • 金~月のみオープンのマーケット
  • 閉店時間に注意

ぜひご家族でパースを訪れ、忘れられない旅の思い出を作ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました