王宮周辺観光記②ワット・ポー最新情報とブルーホエールカフェで楽しむ青いラテ

王宮周辺観光記②ワット・ポー最新情報とブルーホエールカフェで楽しむ青いラテコラム

王宮周辺観光記続き。

今回はワット・ポー(Wat Pho)

ブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)編です。

ワットポーも観光客の姿が全くと言っていいほど見られないので

涅槃仏を独り占めできますよ。

激動の日々を送っているので王宮観光も
もう遠い昔のような気がしている
ちょんぷーです。

スポンサーリンク

ワット・ポー(Wat Pho)観光記

ワット・ポーの入り口は現在チェトゥポン通りの一か所になっています。

トゥクトゥクのおじさんがばっちり入り口前まで連れて行ってくれました。

観光用トゥクトゥク

観光用のトゥクトゥクは結構振動がありますし狭いけど
それがまた楽しい!!

どこかの記事で振り落とされないようになんて見たことがありますが
よほどの事故でもない限りは大丈夫だと思いますけどね。

おじさんへお礼も込めて言われた金額より多めに渡しましたよ。

ワットポーでは入場するとすぐに検温、タイチャナの登録などがあり、
向かって左手のチケット受付に行けといわれました。

ワットポーチケット売り場

なんか服とか段ボール置いてありますけど…。

拝観料は一人200バーツで、120cm以上(適当)は200バーツなので

2人で400バーツ支払いました。

チケットをもらっていざ観光です。

ルーシーダットンの像もこんなにゆっくり見たのは初めて。

思わずポーズを決めたりしながら、

本殿へお参りします。

こちらでは靴を脱いで袋に入れて持ち歩きますよ。

中に入ってびっくり。涅槃仏、独り占め‼

すいてるワットポー

こんなに人の映り込まないワット・ポーは初めて。

ゆっくりと写真を撮ったりしながら、108の壺で煩悩を捨てます。

108の壺

子どもたちはこれがなぜか好き。

癒されるのかな?

そして、外に出て、チケットについているクーポンで
水をもらいます。

3本くれて、パパの分もいる?パパはどうした?なんて聞かれました。

パパ、タムガーン!!(仕事)って言ったら笑ってましたよ。

マッサージ学校などはどうなっているのだろうかと思って
ぐるっと回りましたが…

修復中でした。

観光客がこないので、マッサージ自体は営業していないような
感じでしたね。

ワットポー

30分程度しかいなかったけれど、充分見て回ることができました。

大満足です。

そしてここから歩いて、インスタ映えで有名なブルーホエールカフェへ向かうこと
としました。

幼稚園のお迎えまで、迫りくる時間。焦る!!

スポンサーリンク

ワット・ポー(Wat Pho)観光の感想

ワットポー

やはり今の時期は特に人が少なくて、ゆっくり見学ができるし、
短い時間でも回れてしまうのは貴重ですね。

子連れでも楽々回ることができました。

また、人が映り込まない写真を撮れる機会もそうないので
行ってみる価値はあると思います。

ブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)でランチ

ワットポーから徒歩3分で行けるブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)
通称ブルーホエールカフェはいつも観光客でいっぱいですが、
今はもちろん観光客の姿はありません。

とはいえお昼時には結構人が来ていました。

場所はこちらです。

この辺りは他にもカフェがありますよ。

こちらはバタフライピーのラテが有名!!(120B)

バタフライピー自体の味は特になくマメのような味なので
そんなに…なんですけどとりあえずいただきます。

ブルーホエールカフェ青いラテ

映えますね。

こちらはこの階段のところをはじめ、青で統一されています。

ブルーホエールカフェの階段

下で注文をしてお金も支払ってから、テーブルに移動するシステムですので
ご注意ください。

ここでパンケーキなどの軽食をパパっと食べて、次に向かいます。

トゥクトゥクのおじさんがいたので料金を聞くと200バーツと。

おっ、強気な通常価格じゃないか。

5分だよ、近いよ、もうちょい安くならない?と
聞いてみたけど150バーツ。

まあおじさんも大変だもんね、OKと乗り込みました。

タクシーだったら50バーツかなと思いながらも、
観光用トゥクトゥクも乗る機会があまりないので
こういう時に乗ってみると楽しいんですよね。

アパートのトゥクトゥクは毎日乗ってますけど(笑)

ブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)
住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang
電話:096-997-4962
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜定休
Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

まとめ

いかがでしたか、今回はワット・ポーの最新情報と、
ブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)についてご紹介しました。

  • ワットポーは2020年7月現在、修復も完了し外国人の拝観もOK
  • 拝観料は200バーツ
  • 入り口は一か所
  • 人が少ないので見ておく価値あり
  • ワットポーから歩いて3分のブルーホエールマハラ―トで青いラテを頼むのがオススメ

ぜひ今の時期のワットポーも満喫してくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました