ワット・プラケオ最新情報‼王宮周辺観光記①

ワット・プラケオ最新情報‼王宮周辺観光記①タイ・バンコク観光

新型コロナウィルスの影響で思うように観光ができない
現在ですが、観光客がいない今だからこそゆっくり観光できるのでは?
と思い、エメラルド寺院ともいわれる
ワット・プラケオ(王宮、グランドパレス)へ子連れで観光に行ってきました‼

朝思い立って平日5時間で
ワットプラケオ→ワットポー→ブルーホエールカフェ
→パクローン花市場

を子連れでまわって何食わぬ顔で幼稚園にお迎え行きましたよ‼

こんな自分に引きます。

スポンサーリンク

ワット・プラケオ(王宮)訪問記

ワットプラケオ

王宮の行き方など詳細はこちら

王宮観光ツアーをHISでチェック 

ちょんぷーは7年ほど前、来タイ後すぐの土日で
いきなり王宮に行きました。

今思うと凄いですよね(笑)

当時3歳と9か月の赤ちゃんを連れて、王宮とワットポーですから。

当時はとにかく暑くて広くて大変だったという印象しかありませんでした。

その後はラマ9世の葬儀に参列するために3人連れてサナムルアンを
訪れました。

それ以来‼

ブログ用にいろいろと調べたりする中でやっぱりもう一度ゆっくり行きたい
と書いてから、割とすぐに叶えちゃいましたね(笑)

当日の朝に、三女を幼稚園に送り、お迎えの14時までにやれるだけやってみよう‼
と上二人を説得し、今日は勉強無し‼日記を書こうよ、なんて言って
連れまわしました。

もう10歳と7歳なのでできる技でもあります。

うちは運転手さんもいないので、Grabです。

王宮は開いているのか、外国人が入れるのかもわからず、とりあえずパスポートを持って
ダメだったらカフェ行って帰ろうという感じで行きました。

スポンサーリンク

ワット・プラケオ(王宮)に入るまで

Grabドライバーさんはいい人でしたが、駐車場におろされ、
そこから歩いていくことに。

あのあたり止める場所が難しいのはわかってるけど、待っていてくれるわけでもないのに
駐車場…と思いながら歩きます。

しかも今は入り口が一か所になっているのでかなり歩きます。

ここショートカットさせてよーってところがたくさん。

ぐるーーっと歩いて、セキュリティチェック。

たくさんの警官や警備員を前にすると悪いことしてなくても緊張します。

検温、荷物チェックの後に流れていくと

チケットセンター開いてない‼

そのまま流れてよいのかな?と

服装チェックのスタッフをちらちら見ながら入ると

タイチャナ(QRコード)をスキャンするところへ来ました。

スキャンしようとしたら、それしないで名前書いて‼

と。全員分名前と電話番号を記入。

いざ王宮へ‼

ワットプラケオ

えっ、人がいない‼

カメラを持った人が私以外に一人いただけで、あとはタンブンにくる
タイ人ばかりでした。

回廊もヤックも見放題です。

王宮のヤックとモック

しかもどこでも何も言われず無料で入れてしまいました。

でも昨日行った方はタイ人かと聞かれてチケット代支払ったとか。

他にも無料で行けた方もいるし、その時によるんでしょうね。

無料を期待していくよりは、もし無料だったらラッキーくらいで
行くといいと思います。

お金を払っても今は行く価値ありますよ‼

もしも無料で入れた場合はタンブンをお忘れなく。

私たちもお参りしてタンブンしてきました。

いざ、ワット・プラケオ(王宮)観光

回廊の絵を修復しているところが見られました。

貴重です‼

修復中

回廊の絵

それから人の映らない、ガイドブックのような写真が撮れたりします。

王宮はいつも混雑していますからね。

エメラルド仏も輝いてる。

エメラルド仏

でも館内展示はあいていませんでした。

中に入ってお参りもしてきましたよ。

うちの子たち優しいタイの人たちから教わり、タイ式のお参り完璧なんですよね。

一生懸命お参りしている子どもたちを
タイ人がニコニコ見てくれるのが嬉しくなります。

ちょんぷーはその地の神様にご挨拶をするのは大切なことだと
思っているのです。

銃を持った兵士も、暑くても動かない‼

けどちょっと怖い。

宮殿も人がいない‼凄すぎる。興奮‼

人のいない宮殿

とにかく暑くてフラフラしてきたので、ここにはカフェがあるんだ!

頑張ろうと励ましながら。

ドイカムが開いてて本当に良かった~。

王宮のドイカム

フルーツジュースやアイス珈琲で生き返ります。

ああ暑かったね。

ちなみに出るときに、名前を書くのかなと思ったら、
名前書かなくていいからタイチャナスキャンしてって言われました。

滞在人数変わっちゃうんじゃないかとかいろいろ心配になりましたが、
とりあえず大丈夫みたいです(笑)

コンイープン(日本人)かなんて話しかけられたりして王宮のみなさん
にこやかでした。ありがとう。

ワット・プラケオ(王宮)観光の感想

子どもたちも、もっと嫌がるかと思ったら、

  • 帰国したら行きたくても行けない
  • 歴史的価値があるものは見ておくべき
  • 学校で見た資料に載っていたところが実際に見られたこと

ということで結構興奮してくれました。

次女あたりは暑さがこたえるのですが、そこは食べ物・飲み物でカバーです。

ちょんぷーは念願かなってゆっくりと、抱っこの子がいない状態で
ゆっくり観光ができて涙が出るほどうれしかったですね。

私、歴史好きなんです。

お城やお寺、尋常じゃなく好きなんですよね。

その後はワットポーへ

歩いても行ける距離なのですが、時間と体力を消費しないよう
トゥクトゥクと交渉。

観光客用なので200バーツくらいとるのが相場ですが、80でいいよと。

タクシーを考えると妥当な金額なのですが、ありがたかったので
多めに支払っておきました。

みんな大変な状況なのでこういう心遣いが大切じゃないかなあ。

トゥクトゥクのおじさん、ワットポーの入り口まで連れて行ってくれました。

王宮まで来たグラブタクシーに比べたら最高のおもてなし―!!!
(あの辺は駐車禁止とかあるし、その人が悪いとも言えないんですけどね…)

ワットポー編に続きます。

先月、ワットポーには外国人が入れないとなり騒然となっていましたが
修復が完了したため、現在はチケット代(200B )を支払えば入ることができます。

まとめ

平日のいきなり思い立ってのワットプラケオ観光は
思いのほかできるということがわかりました。

MRTも通って1時間あればスクンビット地区に戻ることができます。

観光客が少ない今、タイにいる人にとっては王宮観光の絶好のチャンスです!

とはいえ、観光客が戻ってきて活気のあるタイになることを
願わずにはいられませんね。

自由に観光できる日が戻ってきますように。

タイトルとURLをコピーしました