【パタヤ子連れ旅行】パタヤおすすめ観光スポット4選とよくばり観光プランをご紹介

【パタヤ子連れ旅行】パタヤおすすめ観光スポット4選とよくばり観光プランをご紹介タイ・バンコク観光

パタヤには何度も行ったのですが実はあちこちゆっくり観光したのは初。

ホテルに泊まって海でゆっくりするのもいいですが、
楽しい観光スポットも満載です。

子連れ旅行・母子旅にもおすすめな
パタヤのおすすめ観光スポット、観光プランをご紹介します。

ちょんぷー
ちょんぷー

ちなみに1日で全部周りましたよ‼
友人に感謝です‼

パタヤのおすすめ観光スポット4選

ビッグブッタのワット・プラヤイ

ワットプラヤイ

パタヤヒルの上にあるワットプラヤイもぜひ訪れておきたい場所。

ビッグブッダの入り口

1977年に建てられたチョンブリー最大級の寺院です。
高さ18メートル、幅10メートルにもなるビッグブッダはもちろん
パタヤ市街地を一望できる絶景も楽しめますよ。

Wat Phra Yai(ワット・プラヤイ)
住所:Sataranaprayot road,Na Kluea, Pattaya, Thailand
拝観料:無料
営業日:年中無休

モンチャーン・カフェ

モンチャーン・カフェ

もともとはエレファント・ビレッジとして営業していたのですが
カフェに生まれ変わり人気スポットに。

象に乗れたり、餌やりもできるだけでなく
ニューハーフショーも楽しめる映えスポットです。

Mong Chang Cafe(モンチャーン・カフェ)
住所:48/120, Moo 7, Tambol Nong Prue, Pattaya City, Chonburi
営業時間:10:00~19:00
HP
FacebookInstagram

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

1981年から施工開始し未だ進行中である
アジアのサグラダファミリアともいわれる
仏教とヒンドゥー教の寺院でもあり博物館でもある場所。

迫力のタイのサグラダファミリア

タイのお金持ちが私財を投じて作った
エラワン博物館やエンチャントシティと同じ
エンチャントシティグループです。

拝観料は大人500バーツ、子供250バーツと
高めですが、こちらからの予約でかなり安くなりますよ‼

お得なチケットをKLOOKで見る

The Sanctuary of Truth(サンクチュアリ・オブ・トゥルース)
住所:206/2 Moo.5 Naklua, Banglamuang Pattaya 20150
営業時間:08:00~18:00
定休日:なし
拝観料:大人500バーツ・子供250バーツ
HP

アート・イン・パラダイス・パタヤ

アートインパラダイス・パタヤ

とっても楽しかったのがここアートインパラダイス。

バンコクにもありますが、ここパタヤではタイならではの
鬼(ヤック)との写真がとれます。

タイらしい写真

入場料一人400バーツなのですが、以下からの購入で
なんと一人160バーツで楽しめちゃいます‼

お得なチケットをKLOOKで見る

ART IN PARADISE(アート・イン・パラダイス・パタヤ)
住所:78/34 Moo9, 2nd Pattaya Road, Nongprue Bang Lamung, Chonburi,
営業時間:9:30~20:00
定休日:なし
入場料:400バーツ

Klook.com

パタヤ観光よくばりプランとおすすめルート

車をチャーターするのが便利です‼
おすすめなのが都レンタカーさん。

こちら観光スポットを全部を一気に回ったときはこんな感じでした。
予定より大幅に遅れましたが全部行けた‼(笑)

  • 朝8時半頃にバンコクを出る
  • 11時~13時 モンチャン・カフェでランチ ニューハーフショーまで楽しむ
  • 14時 ビッグブッダ
  • 14時半 ホテルチェックイン
  • 16時 サンクチュアリ・オブ・トゥルースに行き急ぎ目で観光・いかない組プール
  • 17時30分 プールで合流からの着替え
  • 18時30分 アートインパラダイス
  • 20時 ターミナル21で夕食

ちなみに母2人、子ども7人の旅でしたが最高に楽しかったです。

バンコクからだと順番はこんな感じだと周りやすいし
一泊でも充分に楽しめることがわかりました。

まとめ

今回はパタヤのおすすめ観光スポットとよくばり観光プランについて
まとめました。

案外1日であちこちいくこともできちゃうので、ぜひパタヤの観光スポットも
周ってみてくださいね。

またそれぞれの詳細は追ってご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました