【オンライン英会話】子どもとネイティブキャンプ‼英語力キープのためのファミリープラン利用方法

【オンライン英会話】子どもとネイティブキャンプ‼英語力キープのためのファミリープラン利用方法オンライン授業

英会話のスキルアップのためにネイティブキャンプを
はじめて数か月たちます。

子どもたちも、日本に帰って英語に触れる機会が減ってしまったので
英語力キープのために入会することにしました。

DMM英会話もよいのですが、最近ネイティブキャンプに
入会した決め手などをご紹介します。

ちょんぷー
ちょんぷー

コインのせいで出産前後も休会の機会を失って
2か月くらい無駄にお金払っちゃいましたが
家族それぞれ英語力のキープにも一役買っています。
10年前に購入した子ども用英語の高額教材も持ってたりするんですが
最初からこれでよかったんじゃないかとも思えるんですよね…。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプとは

ネイティブキャンプ

24時間365日レッスン受け放題のオンライン英会話です。

ネイティブキャンプのすごいところは何度でもレッスン受け放題‼
回数も無制限なんです。

とはいっても何かあるでしょう?と思いますが本当に受け放題なんですよ。


スポンサーリンク

ネイティブキャンプの料金プラン

プレミアムプランで月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

さらにプレミアムプラン入会中の家族はファミリープランが使え、
月1,980円でレッスン受け放題なんです。

ネイティブキャンプのメリット

一日に何回でもレッスンが受けられる

レッスン回数無制限なのはとてもいいと思います。

たくさん英語に触れるほど上達スピードも速いですね。

自宅から予約不要ですぐレッスンが受けられる

予約も不要!あいている先生がいればすぐにレッスンが受けられます。

通う必要もなく予約不要というのは時間を有効に使えるので
忙しい方にも魅力的ですね。

ファミリープランが使える‼家族会員の料金が安い

プレミアムプラン入会中の家族は月1,980円でレッスン受け放題。

さらに2親等までOKなので離れて暮らす兄弟・姉妹、ご両親なんかもOK。

人数制限も特になし‼
これは子どもが多いちょんぷーには大きな魅力でした。

Callan Method(カラン・メソッド)が受けられる

ダイレクトメソッドの一つであるCallan Method(カランメソッド)
が受けられます。

最初ルールがよくわからないままレベルチェックを受けてしまい
だいぶ下からスタートしたこともあり
個人的にはあまり合わないかも?と思い始めているんですが
この料金でカランメソッドが受けられるのは魅力ですね。

レベルチェックもまた受けられるみたいなんですが結局受けてもダメかも
と思ってそのままな人…笑

こちらは予約のためのコインと別途テキストの購入が必要です。

世界中の講師から習える

フィリピン人が圧倒的に多いのですが、その他でも多くの国の講師がいるので、
ちょんぷーはあまり聞いたことのない国の先生とばかり話しています。

とりあえず毎回「日本人?」と確認されるのはやめていただきたく(笑)

ネイティブキャンプではネイティブはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアを指し
南アフリカは非ネイティブ扱いです。

アメリカ英語とイギリス英語の違いを学ぶのも面白いです。
イギリス人にはCarの発音をダメ出しされがちです。

舌巻きたくなります。

英検の二次試験対策が受けられる‼

旺文社の英検二次試験対策が受けられます。

こちらは3級から準1級まで対応。

予約が必要で教材が見られるのはレッスン中のみですが
練習になってとてもよいです。

ネイティブキャンプのデメリット

コインが必要なものが多い

  • ネイティブの先生
  • 予約
  • カランメソッド

はコインが必要です。

ネイティブの先生は500コインと結構取ってきます。

コインは購入の必要アリ

コインはプレゼントでもらえる以外は購入する必要があります。

例えば500コインは1,000円

1,600コインは3,000円です。

ちょんぷー家のネイティブキャンプ・ファミリープラン利用方法

家族でネイティブキャンプ

我が家は現在ちょんぷーと、次女、三女が入会しています。
長女も入会予定です。

それぞれ以下のように利用しています。

一時帰国中の英語力のキープ

日本語メインで過ごすと特に下の子は英語を忘れてしまう可能性があるので、
英語力アップとキープのために入っています。

忘れることもありますが、1日1~2回レッスンを受けるようにしています。

某王手英会話教室に通っている妹が、これいいねと興味を示していました。

料金的にも兄弟で通ったりすることを考えるとだいぶ安く済むと思います。

文法のチェック、英検対策<小学生>

2年生は文法を中心に英検2次試験対策、フリーカンバセーションなどを受けています。

英検の文法を教えるときに、低学年は日本語だと意味が分からないんですよね。

英語で英語を理解するとすんなりいくので、これを外国人の先生にやってもらえるのは
本当に助かります。

やはりできるだけ英語を使う環境を整える必要があるなと感じます。

フォニックス、スペル、英語を思い出す<幼稚園生>

三女はオンラインが長かったことから思ったより英語が入っていないので
フォニックスから復習しています。

LET’S GO Phonicsのテキストだと5歳でも分かりやすいようで
いい感じでレッスンが進んでいますね。

ノートを用意して、書いたりしながら
リスニング、ライティング、リーディングと総合的に
学べてとても良いです。

くまのキャラクターテディちゃん(中身はフィリピン人の先生)
がお気に入りで、テディちゃんとのレッスンもよく受けています。



まとめ

いかがでしたか、今回はネイティブキャンプについてご紹介しました。

英会話教室より安く習えてメリットも多いと感じたので
気になる方はトライアルを受けてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました