バーンレスアンフェアでインテリアと雑貨をお得に手に入れよう‼

バーンレスアンフェアでインテリアと雑貨をお得に手に入れよう‼イベント

最近フェアづいているちょんぷーです。

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)

いう家と庭のフェアに参加してきました。

特にインテリア雑貨、植物が好きな方にはたまらないフェアです。

行き方や会場図、見どころなどの詳細をレポートしますね。

BTSで行けばすぐのBITEC開催は便利ですね。

金曜の午後に往復含めて2時間‼で参戦してきました。

スポンサーリンク

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)とは

Baan=家 Suan=庭 なので、そのままタイ語で家と庭のフェアになります。

うちには家も庭もないし、関係ないんじゃ?と思ってしまいますが、

STYLEフェアのように雑貨やアクセサリーのお店もたくさん

出展するので、セール価格で買えてしまいます。

なんと40年もの歴史があるタイ人にもとても人気のフェアなんです。

スポンサーリンク

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)の会場と行き方

BTSバンナー駅から直結のBITEC(バイテック)での開催です。

以前はインパクトアリーナ開催だったそうですが、2020年から便利になりましたね。

バンナー駅からはスカイウォークがあるので、楽々行けてしまいます。

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)2020の期間

明日まででごめんなさいなんですけど、こんな感じです。

BAAN LAE SUAN FAIR MIDYEAR 2020
期間:2020年8月7日〜16日
時間:10:00〜21:00
場所:ホール98-104
HP:https://www.baanlaesuan.com/fair

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)注意点

入場時にタイチャナスキャンだけでなく、名前や住所、電話番号などを

登録する必要があります。

バーンレスアンQRコード

思いっきりタイ語なんですが…。

 

バーンレスアンフェア登録方法

バーンレスアン登録画面

郵便番号の下のところも住所なので、バンコクを選択してます。
切れてしまいましたが、同意ボタンの下は
アマリンフェアのニュースを受け取るチェックボタンなので
外してもOKです。

タイ語しか選択できないようなので、係の方に聞きながらやるとよいかもしれません。

タイ文字が読めても、読めない書体なんですよね~これ。

めんどくさいYO‼

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)会場図

会場はこのようになっています。

バーンレスアンフェア会場図

店舗の詳細はこちら。かなりの数ですね。

バーンレスアンフェア店舗

広いですが、家や庭のところは外してみると、割とコンパクトにまとまってくれます。

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)見どころ

雑貨コーナー

バーンレスアンフェアの食器

雑貨好きのちょんぷーは奥の方の雑貨コーナーから攻めることに。

かわいらしい食器がたくさん並んでいます。

バッグも色々

カラフルなバッグもありますね!

猫グッズ

猫グッズがあったり

エコストロー

エコストローも50THBでした。

細い方は広げて洗えるようになっています。

家族の分買ってみましたよ。

またアレルギー用のナチュラルスプレーが気になり買ってみました。

アレルギースプレー

布ナプキンだったり、環境や体に優しいものがたくさん

売っていましたよ。

植物コーナー

植物コーナーも目を引きます。

かなり広いスペースに植物がぎっしりなんです!

植物コーナー

チャトチャックにはないような珍しいものもたくさん。

オリーブの木

お友達に写真をもらったのですがオリーブの木も売ってたんですって~。

ほしかったな。(育てられるのか?)

ハーブのお店

ちょんぷーは、ハーブを扱うお店で、

イタリアンパセリ、イタリアンバジル、ローズマリーを

買ってみました。

育てられるかな…。

オーガニックの種なども色々ありましたよ。

庭、ガーデニング関連

お金持ちの庭

お金持ちの庭って感じ。

こんなお庭に住みたいような、住みたくないような。

妄想ができて楽しいですね。

家、インテリア関連

家自体の販売もあるのですが、こんなキャンピングカーも販売してましたよ。

キャンピングカー

ソファーやベッドなど家具もたくさん売っていました。

おやすみ

よくフェアで見る、おやすみも…。

Baan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)ちょんぷーの感想

ホーロ―

雑貨や食器などを期待していったのですが、その点は若干期待外れだったかな。

STYLEフェアほど色々はありませんでした。

その代わり、植物がかなり広いスペースに様々な種類ありました。

植物をうまく育てられないちょんぷーなので、かなり厳選して

食べられるハーブのみ買って帰りました。

プランターなどもたくさん売っていて、ガーデニングが趣味の方には

たまらないフェアなのではと思います。

もちろん、家があって家具を探していたり、家を買いに来ちゃう人には

最高なんだと思いますけどね。

まとめ

いかがでしたか、今回はBaan Lae Suan Fair(バーンレスアンフェア)について

まとめました。

新しいフェアに参加するのはそれぞれの特徴がわかり楽しいですね。

家と庭のフェアであるバーンレスアンフェアも、

雑貨やインテリア、植物、ガーデニングが好きな人には楽しめるフェアです。

ぜひセール巡りの一つに加えてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました