【タイからEMSを送る‼】荷物を送る方法、かかる日数、追跡の方法等を紹介

【タイからEMSを送る‼】郵便物を送る方法、かかる日数、追跡の方法等を紹介タイ・バンコク生活

新生児に癒されているちょんぷーです。

タイから郵便を送りたいけどどうしたらいいのかよくわからない方はいませんか?

今回はタイからEMSなどの郵便を送る方法とかかる日数、
追跡の方法などをご紹介します。

プラカノン郵便局で買えるお土産も紹介しています‼

ちょんぷー
ちょんぷー

一時帰国の荷物を減らすのために送るのも
ありですよ~。

日本からタイにEMSを送る方法はこちらをご参照ください。

スポンサーリンク

タイから郵便物を送る‼送る内容物についての分類

分類すると、

  • letter(手紙)
  • book (書籍)
  • document(書類)
  • parcel (小包)

とがあり、一般的に使う配送はparcelを指します

今回はParcel(小包)の送り方の説明です。

スポンサーリンク

タイから郵便物を送る‼発送方法と種類

到着が早い順にご紹介‼

EMS(国際スピード郵便)

一番早く届く、保証付きの速達便です。
3~5日ほどで届きます。

Air航空便(国際小包、航空郵便)

飛行機で輸送し、およそ1週間から2週間ほどで到着します。

SAL便(エコノミー航空便)

飛行機の空きスペースを利用し、エコノミー航空で輸送するもの。
その時によりますがおよそ2種間~3週間ほどです。

surface(船便)

一番日数がかかりますが、安く送れる方法。
およそ1か月から2か月かかります。

新型コロナウィルスの影響でより時間がかかる可能性もあります。

追跡番号がつくものは?(2キロ以下の荷物の場合)

  • EMS International 国際スピード郵便(保証付速達)
  • Parcel International 国際小包
  • Register International 国際追跡番号付き荷物
  • International Insured Mail 国際書留書簡

こちらは追跡ができます。

書留(ロンタビアン、レジスター)をオプションで付けることも可能です。

EMSで送れないもの

液体物は送れません。
そのほかにも

  • 生鮮食品
  • 肉類
  • マニキュアなど

も不可です。

また、タイの輸出証明書のないハーブ類も気を付けてください。

こちらのサイトに詳しく書いてあります。

発送できないもの|荷物サービス - タイ・バンコク
発送できないもの - 荷物サービス|サクラサービス - タイ・バンコク。日本への荷物の発送や、タクシーチャーター、通訳派遣、翻訳等。バンコクのビジネスから、観光までをサポート。

日本までの送料はいくら?

こちらのサイトから調べることができます。

郵便局HP

たくさん出てきて意味が分からない~となりますが、
この3つがよく使う配送方法です。

  • EMS World (Package)(EMS)
  • Int’l Parcel-Air(国際小包、航空便)
  • Int’l Parcel-Surface(船便)

その他としては、2キロ以下の小型荷物を送る場合にお得なサービスが
こちら。

  • Small packet(小型郵便)…2キロ以下で貴重品でない場合便利
  • ePacket…簡易版EMS、小さい荷物にお得な発送方法

このあたりは関係ないかと思うのでカットして見ます。

  • world box…規定サイズの箱に入る分だけ送れるもの
  • M box…ビジネスで大量のDMなどを送る時に使用するもの
  • Courier Post…DHLのサービスを利用した郵便発送方法

3キロの荷物の場合、

  • EMSで1,530バーツ
  • Air便で1,320バーツ
  • 船便で910バーツ

ということになります。

EMS伝票の書き方

EMS伝票の書き方

このように書きます。

左側は送り主(自分の)名前や住所、右側が送る相手の連絡先です。

タイ郵便局の場所は?

こんな感じでたくさんありますが、Thailand post(タイ郵便局)
以外は民間の郵便サービスなどです。

他にも、フジスーパー1号店近くのキーブックスさんでも荷物の発送が可能です。

EMS発送の流れ(プラカノン郵便局)

梱包する

以前自分で梱包したら箱を買えと言われてやり直されたことがあったのですが、
箱を買わずに梱包して行っても大丈夫です。

箱を買う場合は箱代を支払います。

タイ郵便局箱代

トンロー郵便局ではこの箱にも発送先の住所などもろもろ記入するように
言われて結構面倒なんですが、プラカノン郵便局はスムーズ。
(担当者によるかと思いますが…)

右側にある梱包コーナーへ行くと、テープで止めたり紐を付けてくれます。

梱包コーナー

タイ郵便局で梱包してもらった

ここまでキレイにやってくれるのはありがたいです。

EMS伝票もここでくれたので順番待ちの間に記入できます。

トンローでは窓口にて渡されるので焦るんですよね。

番号札を取る

番号札を取る

こちらの機械で番号札を取ります。

荷物が5個以下は上、6個以上は下を押します。

番号札

番号札を取ったら、呼ばれるのを待ちます。

EMS伝票に記入する

この間に伝票を記入しましょう。

あとは待つだけです。

窓口で支払いと料金の確認

プラカノン郵便局カウンター

番号が呼ばれたらカウンターへ行き、重さを測ってもらい
支払いをしたら終了です。

荷物を追跡しよう

伝票控えに追跡番号が載っているのでチェックしましょう。

今回は3,986gの荷物だったので、1,780バーツでした。

HPの料金表で確認すると、

  • EMSの場合、EMS World (Package)で1,780バーツ
  • 航空便の場合、Int’l Parcel-Airで1,590バーツ
  • 船便の場合、Int’l Parcel-Surfaceで1,040

だとういうことがわかります。

200バーツの差をどう考えるか?ですね。

荷物の追跡の仕方

追跡番号

レシートについている追跡番号を確認して、
サイトにて追跡します。

タイ郵便局追跡はこちら

タイランドポスト追跡

こちらに入力します。

 

タイポストトラッキング

タイEMS追跡

こんな感じで確認ができます。

7月7日に集荷、11日には日本に到着しています。

早いですね‼

プラカノン郵便局での郵便グッズ

個人的に海外の郵便局のグッズが好きなのですが、
ミニレゴブロックなんかも売っています。

プラカノン郵便局レゴ

こんなレトロ貯金箱も。

ちょんぷーは買いました。

郵便局グッズ

もちろん切手も素敵なデザインがあるので、記念にも良いですね。

スタッフさんがいないことがほとんどなので、中にいるかたに
これ買いたいんだけどとアピールしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか、今回はタイの郵便局から荷物を送る方法を
紹介しました。

なかなか行き来ができない今、贈り物をするときの参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました