タイこどもの日‼子どもが一日大満足のプランをご紹介‼

タイこどもの日‼子どもが一日大満足のプランをご紹介‼イベント

先日の土曜日はタイこどもの日でした。

タイは国をあげて子どもの日をお祝いするんです。

1月の第二土曜日はタイこどもの日と決められています。

前回バンコクでの主なイベントをご紹介しましたが

我が家の過ごし方をご紹介しますね。

来年の参考にしていただければ‼

せっかくたくさんのアクセスをいただいていたのに

メインのアクセス解析等がオフになっててがーーんとなっていた

ちょんぷーです。

まだまだなサイトなのでモチベーションアップにはなりましたが

ショックは隠しきれませんよ~。

スポンサーリンク

タイ子どもの日の作戦を練ろう

子どもの日イベントはあちこちで開催されているんです。

もうそれはいたるところで。

タイこどもの日

我が家は、夫が不在だったので、

  • 近場
  • いくつか回れるルート

で一日満喫することにしました。

トンロー~プロンポンエリアのイベントを狙う

日本人が多く集まるドンキモールトンロー、エンポリアム、エムクオーティエのイベントを

チェックしました。

ドンキモールでは餅つき、エンポリアム・エムクオーティエはすべてのイベントは不明でしたが

必ず何かはあるので行ってみることに‼

K Village周辺にはイベントが盛りだくさん

K Villageでは子どもが楽しめるゲーム等あるイベントが多く開催されています。

今回もとても魅力的。

また、新しくオープンしたBanbini Villaが子どもむけワークショップなどは強いはず。

どちらにするか悩みました。両方も行けたのかもしれませんが、今回はこちらは行きませんでした。

スポンサーリンク

ドンキモールトンローへ

ドンキモールトンロー子どもの日

4階につくと、お餅が並んでいました。

3つも入っていてとても柔らかくおいしいお餅でしたよ‼

ドンキモールトンローお餅

餅つきも体験できます。

アイスやミロもプレゼントしてくれました。

風船ももらえて子どもたちは大喜び。

ピエロの隣に小さい子が…。

多分子どもの日なのにお父さん出勤だったんでしょうね。

子連れ出勤、タイではよく見かける光景です。

思わずピエロさんにチップあげました。

ドンキで昼食をいただきまして、次はプロンポン駅のエンポリアムへ!!

エンポリアムへ

とりあえず、子どものおもちゃ売り場へ。

エンポリアム

やはりカンは当たり、ここでワークショップ等が開かれていました。

ついたのは14時頃でしたが、ノーシュガーアイスのワークショップはまだ間に合い

3人とも大喜びでアイスをデコレーションしました!!

エンポリアムアイスワークショップ

しかもJaiyenのなので味も美味しい。

そのアイスを食べている間に、チョコケーキをいただき、

かんむりももらって大変なことに。

タイこどもの日

何度も配ってくれる…おなかいっぱい!!

エムクオーティエへ移動

Mフロアでつながっているので、エムクオーティエへ移動します。

タクシーでエムクオーティエへ直通するよりもプロンポン駅から歩いたほうが

ずっと早いことが多いです。

紀伊国屋書店

本屋さんに行きたいというので紀伊国屋書店へ行きました。

こちらでもバッグ作りのワークショップがあり、

バッグにスタンプを押していました。

紀伊国屋書店

さらに本を買ったら、本とペンのプレゼントがありました!!

映画館Quartier CineArt

とりあえず映画館もチェックすることに。

シンデレラのお姉さんからクッキーをいただいたりお菓子をもらって

大喜びな子供たち。

ポップコーンももらいました。

子ども用のM Generationカードに今日はいると無料‼といったキャンペーンも

やっていましたが、面倒なのでやめておきました。

(M Generationカードは作ったんですけど、ログインできなくなり

変更してもらってもダメで窓口のお兄さんもお手上げになってます)

ピカチュウと写真も撮りましたよ。

バウンスも割引があり混雑していました。

QUARTIER AVENUE G階広場へ

SUPER KIDS ”SAVE THE PLANET”という

ビッグイベントがありました~。

こちらをチェックしたらプレゼントだけでも相当な場所でありますね。

エムクオーティエ子どもの日イベント

またまたミロをもらったり、オーストラリアに募金してガチャガチャができるという

素晴らしい企画も派遣。

オーストラリアに募金したかったので喜んで募金しました。

半年前にパースに行って動物たちに触れ合ってきたばかり。

パースは無事ですが、オーストラリアの方々や動物たちの苦しむ姿は

胸を締め付けられます。

早く落ち着きますように。

子どもたちが一日でもらったもの

3人なので3倍なのですがこんなにたくさん!!

タイこどもの日もらったもの

風船や、食べてしまったお菓子類は除く、です。

その他気になったイベントと反省

エムクオーティエHELX GARDEN5階の水族館

本格的な水族館になっていました。

知ってはいましたがもう疲れ切っていたので行きませんでした、残念!!

Kids21(エムクオーティエ)

アイスクリームをプレゼントしていたそうです。

おなかもいっぱいだったので断念。

毎年魅力的なプレゼントがあるので要チェックですよ。

King Power Rangnam(キングパワーランナム)

やはりミッキー・ミニー登場していましたね。

プレゼントもたくさんもらえたようです。

こっちも行きたかったなあ~。

場所はこちら。

Frozen2(アナと雪の女王)イベントもあり1月12日が最終日でした。

前回のディズニーイベントの写真です。

kingpower

今回も連れて行ってあげればよかったなあ~。

反省点

行動スタートが遅く、11時頃から出発になってしまったのでもう少し早く出るべきだったなあと思います。

また基本的に土曜日のみ開催されているところが多いのですが、

エンポリアム・エムクオーティエなどは日曜日も開催されていました。

大型ショッピングモールは日曜日狙いでもいいかもしれません。

しかし、子どもに「ママたくさん連れて行ってくれてありがとう!!」

なんて言われたらもうそれだけでミッションクリアですね。

まとめ

いかがでしたか。

子どもの日はタイ各地で子どものために楽しいイベントが開催されます。

タイ旅行を考えている方は1月第二土曜日の子どもの日イベントも

視野に入れてみると楽しいかもしれませんね。

ぜひ日本でも国をあげて子どもの日を開催してくれないかなあなんて思います。

タイトルとURLをコピーしました