【AISのSIM2Fly】一時帰国で便利なSIMカード‼使い方や使えないときなどの詳細を解説‼

【AISのSIM2Fly】一時帰国で便利なSIMカード‼使い方や使えないときなどの詳細を解説‼
  • URLをコピーしました!

※この記事には広告が含まれています。

一時帰国の時や旅行にも便利なSIMカード、AISのSIM2Flyは
帰国時にもすぐに使えて便利‼

短期間利用にお勧めのSIMであるAIS SIM2Flyの使い方、
どこで買える?ということ、
簡単に使えるeSIM情報、
アクティベートの方法について解説します。

ちょんぷー

エラーが続いたのがセルフィー送信ですっぴんだったのが
原因だったのかと落ち込みましたよ…
短期間であればこちらがベスト。
長期間使いたい場合は楽天モバイルが便利です。

日本でも上限気にせず使いたい!日本の電話番号を保持したい場合はこちらがおすすめ!

海外行くなら旅行保険付きクレジットカードが必須!
発行には時間がかかるので今すぐ申し込みがおすすめ‼

目次

AIS SIM2Flyとは

日本やタイなどアジアを中心に使える海外ローミング専用SIMのこと。

タイの大手通信社「AIS」から発売され、幅広いエリアで使用でき
コストも低いので人気のSIMカードです。

こちらはネット通信専門で通話するにはトップアップが必要です。

10日間最大6GBまで使え、SIMピンも入っていますよ。

タイや日本で使えるアジア&オーストラリア版(399バーツ)と
ヨーロッパ諸国も含めたグローバル版(899バーツ)があります。

AIS SIM2Flyはどこで使える?

Asia & Australia版は現在32か国で利用可能‼(2021年8月現在)

  • Australia(オーストラリア)
  • Bahrain(バーレーン王国)
  • Bangladesh(バングラディシュ)
  • Brunei(ブルネイ)
  • Cambodia(カンボジア)
  • China (including Tibet)(中国)
  • Georgia(ジョージア)
  • Guam(グアム)
  • Hong Kong(香港)
  • India(インド)
  • Indonesia(インドネシア)
  • Israel(イスラエル)
  • Japan(日本)
  • Jordan(ヨルダン)
  • Kazakhstan(カザフスタン)
  • Kuwait(クウェート)
  • Laos(ラオス)
  • Macau(マカオ)
  • Malaysia(マレーシア)
  • Mongolia(モンゴル)
  • Myanmar(ミャンマー)
  • Nepal(ネパール)
  • Oman(オマーン)
  • Pakistan(パキスタン)
  • Philippines(フィリピン)
  • Qatar(カタール)
  • Singapore(シンガポール)
  • South Korea(韓国)
  • Sri Lanka(スリランカ)
  • Taiwan(台湾)
  • Uzbekiztan(ウズベキスタン)
  • Vietnam(ベトナム)

AISのHPはこちら

AIS SIM2Flyタイではどこで買える?

  • AISカウンター
  • AISオンライン
  • フジスーパーのサービスカウンター
  • 空港のAISカウンター
  • Lazada
  • Shopee

などで購入可能です。

AIS SIM2Fly日本ではどこで買える?

Amazonなどのサイトでも購入可能。
事前に購入しておくのもよいですね。

例えば成田空港でSIMの自販機で購入すると
10日3GBで3,000円なのでこちらの方がお得!!!

簡単に使えるお得なAISのeSIMを紹介‼

こんなお得なAISのeSIMを見つけました‼

  • AIS の4G高速ネットワークにアクセスできる!
  • AISネットワーク間の電話着信+SMS受信ができる‼
  • バウチャーを受け取ったらスキャンするだけでインストールできる!!
  • SIMカードを受け取りに行く手間や配送を待つ時間が省ける‼

SIMカードいらずで便利ですね。
こちらからチェックしてみてください。

AIS SIM2Flyの使い方

SIMを入れる

まずはSIMを入れ替えましょう。SIMピンも入っています。
そして電源ON‼
それだけで使えてしまう人もいますが、まずは設定をチェックしていきましょう。

ローミングをONにする

設定のモバイルデータ通信からデータローミングをONにしましょう。

通信事業者はSoftbankを選ぼう

自動で選択してくれる場合はそのままで、自身で選ぶ場合は
Softbankを選択しましょう。

プロファイルを削除する

設定→一般(General)→プロファイルの削除( Profile and delete unwanted settings)

こちらも確認ましょう。

HISモバイル

AIS SIM2Flyアクティベートする方法

アクティベートされていない場合はアクティベートの手続きが必要です。

通話でアクティベート

アクティベート済の場合は不要ですが、基本的にはアクティベートが必要です。

アクティベートの方法は*120と入力して通話するだけ。

AISアプリからアクティベートする

どうにもこうにもアクティベートができないパターンもあります。

LazadaやShopeeで買った場合などはこちらが必要だそう。

まずはAISのアプリをダウンロードします。
そしてActive SIMを選択します。

AISアプリからアクティベート

次に言語が選べるので、英語を選択。

AISアプリからアクティベート言語

それから、裏面に書いてあるSIMをスキャンするか、
その番号を入力します。

AISSIM2Flyスキャン

Start Nowをクリックするとこの画面になるので、
表面に書いてある携帯番号を入れます。

AISSIM2Fly携帯番号

次にパスポート登録です。

パスポート登録

その後でセルフィーを指示に従って取ると、すぐにアクティベートが可能。

でもちょんぷーはなぜか引っかかって、リクエストを受け付けましたと
なりました(涙)

一向にメールが来ないので、
AISに直接メールを送ってアクティベートしてもらいましたよ。

ちょんぷー

隔離ホテルから実家までの移動で使いたかったのに使えず、
問い合わせをしてしまったので隔離中に開通して
外出できないから全く意味がなかったという
大失態でした。ご利用は計画的に!!!

トップアップのパッケージ

プランはこちら。
2日間1GB119バーツなどのプランがあります。

AISトップアッププラン

トップアップの方法

オンラインバンキングを利用する

各種オンラインバンキングからもトップアップが可能です。

クレジットカードやデビットカードを利用する

こちらからチャージが可能。

クレジットカードからチャージはこちら

AISのアプリ(myAIS)を使ってトップアップする

こちらから番号を入れてトップアップ可能。

AIS TOPUP

LINE PayやRabbit LINE Payからトップアップする

LINE PayやRabbit LINE Payからもトップアップができます。

One-2-Call! キャッシュカードを購入

TopsやBig-Cなどでキャッシュカードを購入してその番号を入力します。
*120*16桁の番号#に電話をかけるとトップアップできます。

まとめ

いかがでしたか、一時帰国に便利なAIS SIM2Flyについて解説しました。

QRコードスキャンで使えるタイAISのSIMはをみる

時々ちょんぷーのように手続きが必要となることもありますが
返却の必要もなくお得で便利に使えます。

短期間の場合は特にぜひ使ってみてくださいね‼

日本に帰国する予定があるなら、海外からでも申し込める楽天モバイルがおすすめ!
たくさん使っても上限があって安心だよ。お得なキャンペーンも今すぐチェック‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次