【海外配送比較】海外転送サービスを使って学習タブレットを手に入れよう‼

塾・家庭学習

いつまでも一時帰国のめどがたちませんね。

そんな中でついにタブレットを日本から送ってもらいました。

EMSはいつも親に頼むのですが、タブレットは不安‼ということで
専門の業者に依頼しましたよ。

さっさとやればよかったなの一言です。
もっとお金もかかるのかと思ってましたよ。

スポンサーリンク

タブレットって海外に送れるの?

今回、次女のために学習タブレットを購入しようとずっと思っていました。

日本にいたら紙の教材をやらせていたと思うのですが、

  • 送料が毎回かかる
  • タブレット学習に抵抗がない

という理由から、自動で毎月内容が更新されるタブレットに切り替えをしようと
思いました。

その時に、

タブレットって送るのめんどくさそうだな…。

リチウムバッテリーの扱いとかどうなってるのかしら。

親には頼みにくいなあ…。

という理由で、一時帰国のタイミングにしようと放置して1年(笑)

やばい二年生になっちゃうじゃん~。

ということで、海外配送業者を探し始めました。

こんなのも送れちゃう。

子供用タブレットも色々‼

目に優しいタイプも。

2021年、リチウムイオン電池は郵便でのタイへの発送はできないことになっています。
DHLなどの業者を使えば発送可能だったりしますので、海外配送業者を使う場合は
確認してみてください。
スポンサーリンク

海外配送業者って?どんなところがある?

日本で買ったものを海外に転送してくれるサービスです。

例えば楽天やアマゾンなど日本の通販サイトで買ったものを
まとめて送ってくれたりします。

様々な業者がありますが、主にこちらを検討していました。

楽天グローバルエクスプレス

楽天での買い物やその他の買い物をまとめて配送してくれるサービス。

登録はこちらから

  • 楽天グループで楽天IDから登録が簡単。
  • 海外送料にも楽天ポイントがたまる‼
  • 本人確認が一般的

楽天グローバルエクスプレスの場合の本人確認

1.名前・生年月日・現住所がすべて記載された本人確認書類が2種類ある場合
例: Certificate of residence、国民身分証、Identity card、
パスポート(現住所記載のもの)、運転免許証等から2種類

2.名前・生年月日・現住所がすべて記載された本人確認書類を1種類ある場合
例:上記に加えて 納税証明書、社会保険料領収証、公共料金(電気、ガス、水道)
の領収証書等

例: 500gまで2,020円 2kgまで4,830円
船便 500gまで3,020円 2kgまで4,080円

楽天グローバルエクスプレスの利用料金のサイト

こぐま便

  • 本人確認が非常に楽
  • 手数料も安い
  • 対応が早い
本人確認の時、住所の記載のないパスポートの場合は
パスポートの顔写真部分と、
パスポートの顔写真部分と本人の写真を撮ったものでもOK。

例:500gまで1,400円(転送手数料370円) 2kgまで3,300円(転送手数料950円)

船便:500gまで1,700円(転送手数料370円) 2kgまで2,100円(転送手数料950円)

こぐま便の利用料金のサイト

利用する前にチェックしたポイント

利用登録のしやすさ

本人確認が何かと面倒でした。

海外で運転免許がある場合は楽だと思いますが、私は持っていないので、
本人確認が簡単にできるサイトを探しました。

楽天グローバルエクスプレスは楽天ポイントがたまるのは魅力ですが
ちょっと面倒でした。

反対にこぐま便は写メでいいなんて~。

簡単に登録ができました。

レスポンスの良さ

タブレットを送れるかなど質問事項を事前に連絡したときに
即返事が来たのには助かりました。

また配送までの時間もすぐでした。

総合的にこぐま便を押す‼

ということでちょんぷー的にすべて満たすのがこぐま便だったので
今回はこぐま便を利用しましたよ。

FRAGILE表記もお願いしたところ快く対応いただけました。

実際に使ってみて

届くまでどのくらい時間がかかったか?

EMSの流れ1

EMSの流れ2

日本からタイのバンコクまで、
送られてからたったの6日間でした‼

というのも普段は3日程度なのですが、

最近(2021年2月現在)EMSが1週間かかるのは普通になっているので、
通常に戻ればもっと早いと思います。

かかった費用

スタートセット一式、

1,590 gで3,950 円でした~~。

商品名は教材、タブレットとして

商品単価 1,500円と指定して(自分で選べます)

残念ながら関税無しとはいかず、関税は200バーツ。

タイでは商品単価1,500バーツから関税がかかりますが、それ以下でも
気まぐれで取られるので運です。交渉はほぼ不可だと痛感してます。
今まで開けられて食玩をTOYとされて関税とられたり、
アマゾンから子どもの着物を送ったときに4,000バーツくらい関税取られた
経験があります。
Amazonはだいたい大丈夫ですが、アマゾンマーケットプレイスは要注意です…。

いつも1500円くらいで書いて、ギフトにしたり、personal useを強調して
いるのでほぼ関税には引っかかりませんが
最近ちょいちょいありますね…。

商品単価を安く書くのは、保証の額にも影響するので自己責任です。

タブレットって書かなくてもよかったのかなとも思いましたが
壊れても困るなので・・。

安いタブレット(笑)

受け取るまでの流れ

こぐま便でタブレットを海外配送

申し込みと本人確認の後ショッピング用住所をもらう

まずは海外転送サービスの業者に申し込みましょう。

本人確認に少々時間がかかる場合もありますので余裕を持って申し込みをします。

すべて手続きが終了すると、ショッピング用の住所が与えられます。

買い物をする

日本のサイトで買い物をします。

その時に必ずショッピング用住所を指定しましょう。

私の場合はスマイルゼミに申し込みました。

登録住所は日本の実家にして、転送先を今回与えられた指定の住所にします。

スマイルゼミの方も申し込んだら次の日に発送してくれました。
その翌日にこぐま便に到着しています。

なんてスピーディー‼

買ってよかった‼

検品と計量が行われる

こぐま便のほうでお荷物を預かりましたとメールにて連絡があり、
重量の連絡もきます。

他の荷物とまとめることもできますが、
これだけで送ってもらおうと思っていたので、マイページの方から
支払いに進みます。

マイページから内容確認

マイページには荷物の写真と、重量などの詳細が記載されています。

商品内容と金額は自由に変更できます。

支払いをする

クレジットカード等で支払いをします。

受け取り

あとは待つだけで受け取りです。最短3日‼

チャレンジタッチ?スマイルゼミ?比較は次回

スマイルゼミとチャレンジタッチ

今長女はチャレンジタッチ、次女はスマイルゼミという

詳細まで比較できる状況にあるのでまた記事にしたいと思います。

両方ともいいところがあって、結果的にどちらかにできなそうな予感。

子どものタイプによってどちらを選んだ方がいいかお伝えできると思います。

早くまとめないと‼(笑)

利用してみての感想

こんなにスピーディーなら早く頼めばよかったな、ですね。

毎回両親がEMSを送ってくれるのに苦労しているので、手数料もこのくらいだったら
業者に頼んでしまうのも手だなあと思いました。

(送ってくれていつもありがとう!)

たくさんの荷物を船便で出すときなども助かるのではと思います。

驚くほどスムーズに、簡単に手に入りました。

次女は嬉しすぎてスマイルゼミに夢中になっているので
飽きないようにしてほしいなと願うばかりです。

まとめ

いかがでしたか、今回は海外配送業者についてまとめました。

学習タブレットを検討している方、色々と日本のものを買いたいけど
実家などには頼めない方はぜひ利用してみてくださいね‼



タイトルとURLをコピーしました