スターバックス限定幻のベンジャロン焼き情報とピンスワンでのオーダー方法

スターバックス限定幻のベンジャロン焼き情報とピンスワンでのオーダー方法タイ・バンコク生活

タイスターバックスコーヒーから
タイスターバックス限定ベンジャロン焼きマグカップ
が今年も発売されたようですね。

実はこれ数年前から店舗限定で発売されているんです。

ちょんぷーは去年ついに手元に‼

ゲットできなかった方でも手に入れられる方法を

ご紹介しますよ‼

スポンサーリンク

スターバックス限定ベンジャロン焼きマグカップとは?

スターバックスベンジャロン

恐らく3~4年ほど前から登場した、数量限定のタイの伝統工芸ベンジャロン焼きと
大手コーヒースターバックスのコラボ商品。

有名ベンジャロン焼きの窯元ピンスワンで一点一点手作りで作っているので
大量生産はできず、各店舗数点しか入らないのです。

発売日にスタバを回っても、朝一で行っても謎の売り切れ。

はっきり言って売る気あるのか?

転売してない?

ほんと買えたらラッキー‼な幻の商品なんです。

スポンサーリンク

どこの店舗で買えるの?

発売予定の全店舗はhttps://www.facebook.com/StarbucksThailandに掲載されています。

しかしながら、オープンと同時に入店しても「売り切れ」といわれて
購入できなかったという話もかなり聞きます。

私も実際店舗で見たことがありません。

各店舗10個以内くらいの販売になり、
買えるのも一人一つではないので、タイ人が買い占めてしまうのですよね…。

今現在の在庫は絶望的です。

なぜちょんぷーが持っているかというと、タイ歴数十年の方が
いろいろ問い合わせてくれてローカルなところで手に入れてくださったんです…(涙)

ありがたすぎて一度も使ってません(笑)

再入荷する可能性もあるので、HPをチェックしてくださいね。

スターバックスHPより

  • All Seasons Place 2
  • Amarin
  • Baan Silom
  • Bann & Beyond
  • Baan Chart
  • Bangkok Hospital
  • Bee Hive
  • Bumrungrad Hospital
  • Buzz Vibhavadi
  • Central Airport Chiangmai
  • Central Changwattana
  • Central Chonburi
  • Central EastVille – Think Spaze
  • Central Festival Chiangmai
  • Central Festival Hatyai
  • Central Festival Pattaya
  • Central Khonkaen
  • Central Phitsanulok
  • Central Pinklao – 1st Fl.
  • Central Ladprao
  • Central Rama 2 – 1st Fl.
  • Central Rama 9
  • Central West Gate – 1st Fl.
  • Central World – 1st Fl.
  • Century Sukhumvit
  • Chiangmai Nimmanhemin
  • Chiangmai Ram Complex
  • Cosmo Bazaar
  • DonMuang Airport (Domestic)
  • Empire Tower
  • Emquartier
  • Exchange Tower
  • Fast Fac
  • Food Villa
  • Future Park Rangsit
  • Gateway Bangsue
  • Gaysorn Shopping Centre
  • ICONSIAM
  • Int Rama 3
  • Jasmine City
  • King Power Duty Free Downtown
  • Langsuan
  • LaSalle Avenue
  • Life Center
  • Little Walk Bangna
  • Mega Bangna
  • Mega Bangna 2
  • Motorway Outbound
  • Motorway Inbound
  • PASSIONE Shopping Destination
  • Plearnary Mall Watcharaphol
  • Ploenchit Center
  • Porto Go Bang Pa-in
  • Riverside Plaza
  • Samitivej Hospital
  • Samitivej Sriracha Hospital
  • Sammakorn Place
  • Samyan Mitrtown
  • Sathorn Square
  • SCB
  • SF Paholyothin
  • Siam Center
  • Siam Future Esplanade
  • Siam Paragon – G Fl.
  • Silom Complex
  • Siriraj Hospital
  • SQ1 – Flagship
  • Suanplern Market
  • Terminal 21
  • Terminal 21 Pattaya
  • The 19th Chidlom – Bangkok
  • The Bright Rama 2
  • The Crystal
  • The Crystal PTT Chaiyapruek
  • The JAS Wanghin
  • The Maharaj
  • The Mall Khorat
  • The Mall Ngamwongwan – G Fl.
  • The Market Place Nanglinchee
  • The Mood
  • The Nine Neighborhood Center
  • The Paseo Mall Ladkrabang
  • The Paseo Park Kanchanaphisek
  • The Promenade
  • The Rest Area at Prachachuen
  • The Street
  • The Walk Kaset Nawamintra
  • The Walk Ratchapruek
  • The X Place
  • Thonglor
  • Tree on 3
  • Tuk Com Khonkaen
  • United Center
  • Vanilla Moon
  • Victoria Gardens
  • Wufoo Khonkaen
  • ZPELL

在庫がないけれど手に入る可能性はあるのか?

全く同じものは買えません。マーク入りのカップを決まった数納品しているようで

同じ形のものはスタバでしか購入不可なのです。

しかし、スタバマークがない状態でなら同じタイプのものを
もっと安く買うことが可能なのです‼

窯元、ピンスワンについてご紹介します。

ピンスワンについて

ピンスワン

アムパワー近くにある王室に認められている工房。

17世紀あたりのアユタヤ王朝からベンジャロン焼きは始まったとされます。

中国から白い磁器の上に彩色する色絵食器が伝わり、
鮮やかな色彩と細かい図柄が特徴の王室御用達の陶磁器でした。

昔は金をふんだんにつかったものではなく、彩色された食器だったよう。

200年ほど前のラーマ2世の時代に金を使うようになり王室専用の陶磁器となりました。

きらびやかなベンジャロン焼きは長い歴史があるんですすね。

なんと、このピンスワンではオーダーメイドが可能!

条件がその時によって違いますが、スクンビットまで来てくれることも‼

ピンスワンの場所

ピンスワンベンジャロンは、アムパワーからトゥクトゥク、
またはタクシーで10分程度の場所です。

スクンビットから車で1時間20分くらいの場所にあります。

ちょっと遠いですが、工房まで行くとかなりの数のサンプルを見ることができます。

ピンスワンでオーダーしてみた

いくら以上買わないといけない、友達と合わせてでないと無理な金額

など色々噂は聞いていましたが、とりあえず電話をしてみると快くOKしてくれました。

ちょんぷーは1回目はお友達と3人でオーダーしましたが、
2回目は単独オーダーでも気持ちよく来ていただけました。

まずは電話で予約を取ります。

スクンビット方面に用がある時に合わせるいう感じになります。

ピンスワンオーダー

どういうものを注文したいと伝えておくとサンプルも自宅まで持参してくれますよ。

ピンスワンサンプル

美しすぎます…。

これ自体欲しいくらいの色見本。

このマットなものもまた素敵なんです。

マンダリンオリエンタルで使用していて有名なんですよね。

ピンスワン色見本

2年前スタバの限定カップに撃沈し、どうしても欲しかったちょんぷーは

オーダーを決意。

白磁もスタバのよりもすっきりしたものにすることもできます。

スタバカップの白磁

今までも色々なコレクションが発売されていますが、

この光っていないマットなものが欲しかったんですよね。

スタバのカップ

何度も言いますが、スターバックスのロゴは入りませんので注意してください。

スタバの販売価格は1,900THBですが、

ピンスワンでは1,600THBからあります。

じゃーん!こちらが我が家のピンスワンマグカップです‼

スターバックスコーヒーの30周年記念マグカップ風、オリジナルです(笑)

5人家族で5色選んだのですよ。

タイ文字で名前も入れてもらいました。

ピンスワンオーダー品

本帰国記念品のつもりで思い切りましたが、それから数年がたつ

ちょんぷー家なのです。

しかも使えないYO‼

とても嬉しかったし大満足なのですが、
高い置物と化しているのは秘密です。

そしてその後にスタバの買えたよ‼連絡。

嬉しい悲鳴でお金が飛んでいく‼(汗)

オーダーの注意点

スクンビットまで来てもらって見るだけはNG

何か注文することが前提なので、オーダーするお友達に便乗して見せてもらうは
OKですが、来てもらって何も頼まないというのは無しでお願いします。

ただ見てみたい方はピンスワンへ足を運びましょうね。

手作りなので納期が1か月以上かかる

時期によりますが、だいたいオーダーしてから1か月はかかります。

帰国の日程が迫っていたりすると急いでくれることもあります。

混み合うと4ヶ月以上かかることもあります。

前払い金が必要

最初に前払い金を支払って、受け取りの時残りを支払います。

現金を用意しておきましょう。

出来上がると必ず電話が来ます。

心配な場合はこちらから問い合わせてみましょう。

お得情報

2020年8月31日までのオーダーは5%オフとのこと‼

FacebookやInstagramからのオーダー限定かもしれませんが、

気になっている方はぜひ問い合わせてみてください。

ピンスワン問い合わせ先

Pinsuwan Benjarong Factory(ピンスワンベンジャロン)

住所:32/1 Moo7, Bangchang, Ampawa, Samutsongkram 75110
電話:034-75-1322
オーダー問い合わせ先 : +6689-136-6059(英語、タイ語可能)
pinsuwan@pbenthailand.com
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜日
Facebookはこちら
Instagramはこちら

ちょんぷーの感想

駐妻っぽくオーダーなんてしてみて心は満たされたものの

まだ子どもが小さい我が家は食器棚の飾りとなっています。

それにしては高い‼

オーダーしてから、なんてふざけたことをしてしまったんだあーと

軽く落ち込みましたが、出来上がりはとても美しく

一生モノの食器であり、間違いなくタイの思い出にはなると思います。

皆さまよくお悩みになり悔いのないオーダーを‼

まとめ

いかがでしたか、今回はスターバックスタイランドとピンスワンベンジャロン焼きの

幻の限定コラボレーションカップについてまとめました。

皆様のお手元に素敵なカップが届きますように‼

タイトルとURLをコピーしました